« 紫木蓮 | トップページ | 発砲スチロールのリサイクル »

2007年3月28日 (水)

本のリサイクル

今日、ダンボールに10箱程度の本を消却ゴミに捨てた。ゴミ処理の規定により、第2か第4水曜日の晴れた日を選び、ひもで結び約30程度の束にして、所定の場所の道路脇に置いた。

町の美化センターに問い合わせると本はダンボールに入ったままではダメで、20キロまでは無料だが、それ以上は100キロ毎に980円の処理費が必要とのこと。こちらの方がリサイクルに出してもらえる可能性が高いと思うが、家から10キロメートルほどまで運んで、千円も弐千円もだすのは馬鹿らしくてやめた。

3月14日にも同じ位の本を捨てたので、何か空しい気がする今日この頃だ。

教育力 Book 教育力

著者:齋藤 孝
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 紫木蓮 | トップページ | 発砲スチロールのリサイクル »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本のリサイクル:

» 発泡スチロールのリサイクル方法 [発泡スチロールのリサクィクル方法]
発泡スチロールリサイクルに関する情報を紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2007年3月28日 (水) 16時50分

» 発砲スチロールのリサイクル [true]
発砲スチロールのリサイクル方法についれトラックバックを頂きました。どうも有り難う [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 03時13分

» 今一番アクセスのある懸賞イベント!(一時間毎に更新★) [アングラ芸能人の女心懸賞]
締切:2007/06/11 BOSEホームシアター大迫力の臨場感!本物の音を求めるお父さんにおすすめ。→ http://paku-paku.jp/sp/?tid=91368 [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 18時51分

« 紫木蓮 | トップページ | 発砲スチロールのリサイクル »