« 80で20本 | トップページ | 赤西に面白い »

2007年4月17日 (火)

テニスコーチと設備

私たちLadybird Tennis Club の使用しているテニスコートは1980年に愛媛県全県で行われた55 Iter High で始めて使用された16面のハードコートだ。

その時高校生を指導していたコーチは今ではお幾つくなっているだろうか。あれ以来27年、もう現役は少ないだろうと考える。

その点設備は立派な物でコートとコートの目隠しの杉も目が込んでボールを探すのが難しいほどだ。あまり伸びすぎて見通しが悪いので昨年は少し切った位だ。ボールよけの金網も今年、塗装した。設備は年々手入れされても同じ人物は毎年年をとり、衰えてゆく。

成29年2017年に愛媛県で国体が行われる予定になており、テニスは松山市でおこなわる予定だ。

設備に比べてコーチはどうなっているのだろうか? 高校の体育の先生がつとめるのだろうか?サッカーや野球の様に地域密着型のクラブの早期設立が望まれると思う。

教育力 Book 教育力

著者:齋藤 孝
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 80で20本 | トップページ | 赤西に面白い »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニスコーチと設備:

» 外壁塗装!みんな知らない秘密 [外壁塗装!みんな知らない秘密]
外壁塗装の秘密?!!断言します!実は、カンタンなのに損している人がいます。 [続きを読む]

受信: 2007年4月17日 (火) 16時38分

» コーチ財布 シグネチャーの魅力 [コーチ財布]
コーチはアメリカの高級皮革製品メーカーです。特にシグネチャーと呼ばれる、コーチの頭文字である『C』のモノグラム柄のハンドバッグなどは有名です。また、コーチの財布等は特に人気の高い商品です。「コーチ」の初期の頃は、野球のグローブを参考に、グローブの革を使用した鞄等をアメリカ国内で生産する小さな企業に過ぎなく、比較的高齢の男性をメインターゲットにしていました。コーチのカバンは、皮(レザー)バッグを主な商品としていましたが、近年は実用性のみならずファッション性の高い製品へと変貌をし...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 21時15分

« 80で20本 | トップページ | 赤西に面白い »