« テニスラケットランキングのHPからTB | トップページ | 個人年金HPよりTB »

2007年7月18日 (水)

世代間扶助から同世代間扶助へ

急成長やハイパーインフレがもはや想定されない以上、社会保障は現行の世代間扶助と社会保険の組み合わせを廃止し、税と同世代間扶助に切り替えるべきと考える。

以下自分なりに、概算の金額を述べてみる。まず昔の厚生年金と共済年金では年収2,500万円以上は年金は受け取らない。それ以下の年収の者は250万円の年金を受け取る。

次に昔の国民年金の人には厚生年金や共済年金の人々と同様、住基番号に収入を記録出来る様あらゆる努力をし、日本国民全員一枚のカードに基本的な情報と共に年収を記録できるようにする。

さしあたり、年入1,000万円を超えるひとは年金を辞退する。
それ以下の人は年間100万円の年金を受給する。

同世代間で扶助できない金額は国の税金でまかなう。

この際、消費税が何パーセント上がってもやむえない。
私個人ではいくらの消費税のアップになるか、よく計算出来ない。

少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書 新赤版 (1070)) Book 少子社会日本―もうひとつの格差のゆくえ (岩波新書 新赤版 (1070))

著者:山田 昌弘
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« テニスラケットランキングのHPからTB | トップページ | 個人年金HPよりTB »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世代間扶助から同世代間扶助へ:

» EXILE(エグザイル)のライブ、チケット、新曲情報!! [EXILE(エグザイル)のライブ、チケット、新曲情報はここから!!]
EXILE(エグザイル)のライブ、チケット、新曲情報はここから!! EXILE(エグザイル)のライブ、チケット、新曲情報を知りたい方はここから!! 少しでもお役にたてたら嬉しいです。 [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 12時46分

» 個人年金が注目されだした昨今、公的年金だけでは不安も多い [個人年金]
個人年金が注目されだした昨今、公的年金だけでは不安も多い。 明るい老後目指して、あなたも個人年金の知識を持ってはいかがですか、個人年金保険の比較、ランキングはこちらのサイトから! [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 13時36分

» 個人年金HPよりTB [true]
個人年金ホームページより早速トラックバックがありました。真に有り難う御座います。 [続きを読む]

受信: 2007年7月18日 (水) 14時39分

« テニスラケットランキングのHPからTB | トップページ | 個人年金HPよりTB »