« 英語圏 | トップページ | 肉離れ »

2007年8月23日 (木)

国民年金

今日の図書ボランティアで、今月号の文芸春秋に掲載されている民衆党の長妻議員とあるジャーナリストの対談を読んだ。

ボランティアの仕事であまり時間がなく、ほんの拾い読みだがまるで読者の国民を愚弄するような対談だ。結論は年金官僚がすべての悪だとしている。

いやしくもこれから与党の議員になるかもしれぬ政治家である。もっと真剣な 討論を期待したい。

戦争で死ぬ、ということ (岩波新書) Book 戦争で死ぬ、ということ (岩波新書)

著者:島本 慈子
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

   

|

« 英語圏 | トップページ | 肉離れ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金:

« 英語圏 | トップページ | 肉離れ »