« 歪んだ「法令順守」 | トップページ | 教養軸を立てよ »

2007年12月 7日 (金)

疑惑の核心は”政治家”だ

文芸春秋 2007 12 疑惑の核心は政治家だ 

独裁者 守屋武昌 の告白 守屋は喚問直前に呟いた「本当の悪は他にいる」
                                 ジャーナリスト 田村建雄

守屋との電話 宮崎とは家族同士で付き合っていた
山田洋行の深い闇      古くからある不動産関係の会社の集まりの進化
日陰の身は大嫌いだ!   仕事熱心、野心家
恐怖政治による支配     事務次官就任後は天皇として支配
久間元防衛相との確執   「沖縄族」と称される旧経世会を中心とした国会議
                  員、土地の政治家

今や誰も自分を助けてくれない現実に思い至るべきだ。
守屋氏よ「本当の悪」とは一体誰なのか?

誰のための「教育再生」か (岩波新書 新赤版 1103) Book 誰のための「教育再生」か (岩波新書 新赤版 1103)

販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

                                

|

« 歪んだ「法令順守」 | トップページ | 教養軸を立てよ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑の核心は”政治家”だ:

» 土地・建物・不動産 国有不動産とは [中古住宅購入【不動産情報・二世帯住宅間取り・デザイナーズ住宅】]
土地・建物・不動産 国有不動産とは 国有不動産とは.... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 12時13分

« 歪んだ「法令順守」 | トップページ | 教養軸を立てよ »