« 立花隆「私の護憲論」第10弾 | トップページ | 金融危機とオバマ、ブームのニューヨーク滞在記 »

2008年3月28日 (金)

3月27日の社説を見る

NETの朝日、産経、読売のダイジェスト版の今日の社説を見ると第1項目の社説は

朝日 首相の決断ー小沢代表が応える番だ
産経 首相提案踏まえ与野党の協議尽くせ
読売 首相修正提案 民主党も大胆に妥協せよ

要するに小沢代表はもうこの段階にきて、どうしても
道路暫定税率を20年度から廃止して、ガソリンを4月1日から25円値下げする値下げ隊を説得出来ないのだろう。
小沢代表も政局に持ち込み、早期に衆議院を解散すると言った手前、もう後には引けない状態になってしまい、他の民主党議員を説得できる能力も勇気も気合い持ちあわせてないところまで、おいもまれているのでしょうか?

子どもたちの8月15日 子どもたちの8月15日
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

|

« 立花隆「私の護憲論」第10弾 | トップページ | 金融危機とオバマ、ブームのニューヨーク滞在記 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月27日の社説を見る:

« 立花隆「私の護憲論」第10弾 | トップページ | 金融危機とオバマ、ブームのニューヨーク滞在記 »