« チベット問題の事実を理解してほしい | トップページ | 地方のチカラ! »

2008年4月24日 (木)

日銀総裁騒動の本音を語る

中央公論 2008 5 鳩山由紀夫 聞き手 橋本五郎
              民主党幹事長    読売東京本社
                           特別編集委員
「日銀総裁空席、ガソリン税迷走ーーー」
”武藤でも構わない”が覆った内幕

インタビュー2008年3月21日

戦後初の日銀総裁「空席」
 武藤さんを”能わざる人”と判断したということです。
予算等と総裁人事の密接な関係
 小澤代表は”強行採決はない”と見ていました。
「武藤氏でいこう」ということを
 わが党の同意人事検討委員会会長でもある仙谷由人議員は”家から300兆円もの利子所得を失わせた。これは財政と金融があまりにもくっついているから”
 財務省の戦線布告
 私も財務官僚を提案した
 同意人事の手続きの不備
 議長あっせんはどこへ
 中長期の外交戦略を持て
 追い詰めると遠のく解散

政治は人事  対象的な日本と米国

ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112) Book ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112)

著者:堤 未果
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« チベット問題の事実を理解してほしい | トップページ | 地方のチカラ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日銀総裁騒動の本音を語る:

« チベット問題の事実を理解してほしい | トップページ | 地方のチカラ! »