« 真の独創性を育むには何を学ばせるべきか | トップページ | 朝まで生テレビを見て »

2008年5月29日 (木)

最低保障年金が解決策だ

中央公論 2008 6 最低保証年金が解決策だ 小畑洋一

年金制度改革、読売案全解説
最低保証年金こそが解決策だ
  小畑洋一/読売新聞東京本社社会保障部長

読売新聞は4月16日の朝刊で年金制度改革に関する提言を公表した。受給資格期間を25年から10年に短縮し、最低保障年金を創設して、月5万円を保証。基礎年金の満額を7万円に引き上げる。
財源確保策としては医療、介護の需要のも対応するため、現行の消費税を目的税化し、税率10%の「社会保障税」を新設すことを提案した。

  「全額税方式」論の背景
  違和感
  「税方式」の魅力
  「年金」だけでいいか
  移行への三つの壁
  試行錯誤
  3万円か5万円か
    受給に「世帯年収200万円以下」という所得制限を設ける
    不公平感を緩和するため基礎年金額を月7万円に引き上げ
    るということで決着した。
  新たな負担
  残された問題
  今後の議論

反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書 新赤版 1124) 反貧困―「すべり台社会」からの脱出 (岩波新書 新赤版 1124)

著者:湯浅 誠
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« 真の独創性を育むには何を学ばせるべきか | トップページ | 朝まで生テレビを見て »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最低保障年金が解決策だ:

» おすすめの韓国中国エステ大阪情報を案内/ビューティーきれいナビ [韓国中国エステ大阪についてのオススメ情報です]
人気急上昇!韓国中国エステ大阪へ [続きを読む]

受信: 2008年5月29日 (木) 21時09分

» インプラント [インプラント用品店]
インプラントや入れ歯にまつわる商品を掲載しています。是非ご活用ください。 [続きを読む]

受信: 2008年5月30日 (金) 00時49分

« 真の独創性を育むには何を学ばせるべきか | トップページ | 朝まで生テレビを見て »