« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月26日 (金)

大不況時代到来 あなたは生き残れるか

中央公論2008 10特集 大不況時代到来 あなたは生き残れるか

メモトリアムは終わった。待っているには、低迷、インフレ、混乱。
変わらなければ生きていけない。
吹けば飛ぶようなケチな資本家よ、団結せよ。
   野口悠紀雄 早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授

#原理的には日本はインフレを回避できる。
#求む、資本主義革命
                 のぐちゆきお 1940年生

この資源高騰はあと20年続く 16世紀以来の「価値革命」
   水野和夫 三菱UFJ証券チーフエコノミスト
#無極化の時代
  21世紀の今は16世紀だと、どのあたりか。
  21世紀は革命の時代である。「利子率革命」に加えて
  資源、食量の「価格革命」、そして「利潤革命」が同時
  進行しているからである。
  すべての資本がウォール街に通ずるードル帝国の危機
  知識組み換えの衝撃に日本はいかに対処すべきか
  内外需要区別の無意味
                 みずのかずお 1953年生

給与所得者を救う「投資の仕方」と「消費の仕方」
   勝間和代 経済評論家 公認会計士
 もう「お上」は助けてくてない。
 少子高齢化で住宅の価値は下がる
 ネット普及で「儲からない時代」に
 グローバル化によって「個人」の時代に
 お金に働らいてもらい儲ける時代
 保険も住宅ローンも生命保険もダメ
 分散させた直接投資を
 社会的責任消費支出が私たちの生活をラクにする
                 かずまかずよ 1965年生

老後を若者に依存しないために
   原田泰 大和総研チーフエコノミスト
 幸せな高齢者の時代は終わる
 高齢者は若者に感謝すべき
 若者のサボタージュは起きる
 充実した老後を過ごすために
 老後のかかるコストのリスク分散
 実質利回りが重要なはずだが
 自分で生きる人生こそが幸福だ
                 はらだゆたか 1950年生

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月25日 (木)

麻生新総理「補正予算を通す気か」

麻生新総理は総裁選の最中に

1.プライマリーバランスの実現の先送り
2.2,200億円の社会保障費財源の抑制の凍結
3.財政出動を伴う景気対策

を表明した。かたや、辞めて行った福田前総理は
財政運営方針は変更されない。先般取りまとめ
られた「安心実現のための緊急総合対策」にそう
明記されている。

新閣僚の財政、金融大臣に中川正一氏を起用
したことは、やはり、選挙目当てにバラマキを
やるつもりでいるのでしょか。

補正予算は民主党との駆け引きで、成立する
か、否かがわかれるのでしょう。

成立しないで、バラマキが出来ないと民主党の
国会運営に難癖を付け、選挙戦の有利なポイ
ントにするのでしょう。

かたや、民主党の無投票で3選された小沢
一郎代表も所信表明の中で
1.個別所得補償
2.子供手当て支給
を挙げ、政策経費の財源としての予算の
総組み換えで22兆円を捻出するという。

どちらも、近い、いやむしろ直近の財政運営
を直視したら消費税の増税は避けられない
と思われるのに、何もこれに触れないには
政治家として不誠実であると私は考える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

自民党総裁選の投票結果票数への疑問

自民党総裁選結果
                 平成20年9月22日
党所属国会議員 各位
                  党本部総裁選挙管理委員会
                  委員長 白 井 日 出 男
     投票総数         527票
     有効投票         525票
     無効投票           2票

     有効投票の過半数   263票

     候補者          得票数
     石原伸晃         37票
     小池百合子        46票
     麻生太郎        351票
     石破 茂          25票
     与謝野 馨        66票

      

疑問点 自民党総裁選は国会議員と地方都道府県の代表の3者の投票で決める
     と理解しているが、投票総数が527票とは、以外に少な過ぎると思う。

     私の理解では
              地方の都道府県の代表数     141
              衆議院選挙区選出の議員数    300
              衆議委員の比例区の議員数    180
              参議院の選挙区の議員数      146    
              参議院の比例区の議員数       96
                                            計              862

    投票総数が527では、有権者862の約61%にすぎない。どこに誤りがあるのか。

    衆議院と参議院の議員数が少なくなったのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

「報道2001」9月21日放映を見て

自民党総裁選について
1.後期高齢者医療制度についての、桝添厚労相の発言に誤りは
  ない。麻生太郎氏が内閣総理大臣になったら、そうするとテレビ

     で言って居る内容
     (1)年齢制限75歳は撤廃する
   (2)年金からの天引きは強制しない
  (3)国民に受け入れらない不人気な
     制度はあらためる。
     麻生氏も全く同じ事を確約した。
  公明党との関係が心配です。この桝添厚労相の発言の折り自                   
  分も公明党の政策委員長だが、よういう事一切聴いていないと   
  見栄を切っていた公明党議員がいたが。
  今日のコメンテイターの女性も、75歳の輪切りを撤廃するのであ
  れば、制度自体を否定する事になると発言したがその通りである
     ると私も考える。

2.補正予算は提案しても、成立されない可能性が大きい。
  民主党の出方によると、麻生氏は言うが、補正を成立させて小 
  澤代表や民主党に有利になる事が考えられない。
3.小池百合子氏は完全な上げ潮派で、正しい財政政策を理解して
  いるとは思われない。所詮は選挙の華か。
4.石破茂氏はもっと防衛、外交、国防についての論議をすべき
5.石原伸晃氏は改革、経費削減等の発言のみで重みがない
6.与謝野馨氏と麻生太郎氏は諸費税を引き上げる覚悟です

民主党について

1.小澤氏の国替えに、最後の政権交代の決意を感じる。
  しかし、実際問題として東京12区なのか、将来に公明党
  との関係をどう考えるか。
2.奇策、マドンナ作戦
  今は本当に良い人でないとだめ。福岡2区の福田衣里子さ
  んだったら、久間章久元防衛相も危ないかもしれない。
3.どう考えても代表選をしなっかったのは不利である。
  藤井裕久氏も言い訳ばかりをしている。

   
     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「時事放談」9月21日報道を見て

   

小島恵子紹介 話題は汚染米と年金と新総理

司会 御厨貴 主席者 野中弘 藤井裕久
    秋の食べ物
    

    汚染米で太田農水相の辞任
          事務次官に先に辞任されて、
          あと数日でも仕方がない。
          汚染米の広がり、中国を非難
          する資格なし。
          日本社会が根底から崩れている
          それが、老舗から出ている
          商業道徳が失われている
          農水省との問題とは別
          大臣の自殺、辞任、一度お祓いを
          小泉改革で組織がバラバラにした
          厚労省も同じ

 年金問題 標準月額を書き換えていた
        安部内閣の時、3月31日までに
        一件も残らず処すると約束した
        のが、原因。6万9千件は公務員
        の意地悪でなされた。
        厚労省の組織的問題        
        マスコミの問題の方向付けも         
        南京問題を野中さんは見てきた
        今回は新聞社の名前は消えて
        いた。
        

 新総裁選
       自民党新総裁5人の立候補者は
       土曜日に何をやっていたか。
       やはり、緊張感のない、遊び
       その中で与謝野さんだけが、
       こんな事、やっていられるかと
       役所に帰ったのは評価できる
       総裁選の途中で、人事の話が出
       る。これは、ある2,3の公正をか
       く新聞社がリークした。
       民主党は選挙しないが、どうか
       今は、挙党一致が大事
 総選挙の日程
       9月21日 民主党臨時大会
             (小澤代表選出)
       9月22日 自民党新総裁選投開
             票(新総裁選出)
       9月23日 公明党大会 (太田
             代表選出)
       9月24日 臨時国会召集(新
             首相選出)

       9月25日 新首相が国連総会
             に出席
       9月29日 08年度補正予算案
             提出、所信表明演説
      10月1日 代表質問(~3日)
          3日 衆院解散
         14日 総選挙公示
         26日 総選挙投開票
      11月4日 米大統領一般投票

 漂流する小澤代表  仕掛けだした「小澤」
    小澤代表は本当は何処の選挙区からか
    マドンナ戦略

     長崎2区 薬害肝炎訴訟原告
            福田衣里子氏
            対する自民党 衆議院議員
            久間貴生 元防衛相 
     愛媛1区 南海放送アナウンサー
           永江孝子氏
           対する自民党 衆議院議員  
           塩崎泰久 元官房長官  
     東京8区 マラソンランナー
           有森祐子氏
           対する自民党 衆議院議員
           石原伸晃 元政調会長
 迫る再編

  自民党VS民主党 勝敗は?
  負けた党から脱落者が出る
  民主党は187名しか公認していない
  「平和」が大事

 麻生新総裁誕生か小澤新総裁誕生か
  麻生氏は、失言に気をつける様に
  また彼は弱者の気持ちが解るか
  野中氏は麻生氏の外交経験の無い
  のを心配

以上、どちらに転んでも後,約1ヶ月で
結論がでます。
私は残念な事に僅かな距離で愛媛県
2区が選挙区です。自民党の現職の
議員の名前も民主党の候補者の名前
も不勉強で現時点ではしりません。
したがって、誰に投票するかも解りま
せん。しかし、候補者よりも、こうなると
党名が優先するでしょう。

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

次期衆院選挙で元アナウンサー永江氏が出馬表明

愛媛新聞社 ONLINE 愛媛のニュース 20008年09月20日(土)

次期衆院選挙で元アナウンサー永江氏が出馬表明
  次期衆院選で、民主党から愛媛1区(旧松山市)での立候補を要請されていいた元南海放送アナウンサー入江孝子氏(48)は20日、松山市で会見し「食の安全や年金、医療制度など50年余りの自由党政治のウミが今、噴き出している。政権交代で”元気な地方”を取り戻さなければないらい」と出馬表明した。

同席した小澤一郎代表は「(知名度も高いため)必ず勝てる候補だ」と述べ、自民党現職塩崎泰久元官房長官(57)=当選衆院4回参院1回=との激しい選挙戦になるとの見通しを示した。

永江氏の出馬は小澤氏が15日に来県し、正式要請していた。
永江氏は松山市生まれ。神戸大学法学部卒。1983年に南海放送に入社し報道、地域情報番組に出演した。
 愛媛1区には、ほかに共産党新人田中克彦氏(41)も立候補を表明している。

 

>

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月19日 (金)

国民新党と民主党の合併、白紙に

     <script type="text/javascript" src="http://bn.my-affiliate.com/movie_bn.php?p=00010013&s=00058501&w=320&h=304&hid="></script>
00 <script type="text/javascript" src="http://bn.my-affiliate.com/movie_bn.php?p=00010013&s=00058501&w=160&h=182&hid="></script>
1  0013&s=00058501&w=160&h=182&hid=" type="text/javascript">

朝日新聞の報道に依れば、国民新党を民主党の合併問題は、所属議員の選挙当選時の所属等の問題があり、民主党の名での合併は無理と判明し、合併問題は白紙に戻る事にけってい。

小澤民主党代表も政党の合併、統合に関してはあまり、正確な法律、規則を理解していない事が判明。

今は、小泉元首相のマドンナ作戦の焼き直しに熱中している様だ。

本土、東京決戦も自民党の副選対委員長に発言(自民党も新首相が東京から出馬する)により、どうも小澤代表の東京鞍替えは立ち消えの様子です。

     <script type="text/javascript" src="http://bn.my-affiliate.com/movie_bn.php?p=00010014&s=00058501&w=320&h=304&hid="></script>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛県1区(松山市)立候補者の経歴比較(ホームページより)

自民党
  塩崎泰久 衆議院議員愛媛1区(松山市)
  愛媛1区選出 元内閣官房長官
  プロフィール
    生年月日 昭和25年11月7日(寅年)
    松山市事務所 松山市3番町4丁目7-19
       TEL 089-941-4803
                 FAX089-941-4894

    東京事務所 東京都千代田区永田町2-2-1
    衆議院弟1議委員会館6F49号室
       TEL 03-3581-7189(直通)
                       03-3581-5111(内線7569)
       FAX03-3568-3619
                e-mail shiozaki@y-shi.or.jp
                URL http://www.y-shi02-41.or.jp/
        学歴 昭和50年3月東京大学教養部
          教養学科科アマリカ科卒業
       昭和67年6月 ハーバード大学行政学
          大学院修了(行政学修士)
   経歴 昭和50年4月 日本銀行入行
       平成7年 参議院議員選出(愛媛選挙区)
       平成9年9月大蔵政務次官
       平成12年6月衆議委員当選(愛媛1区)
       平成15年11月衆議委員当選(愛媛1区)
       平成17年11月外務政務次官
       平成18年9月内閣官房長官
       平成19年8月退任

民主党立候補予定(9月22日正式発表予定)
 南海放送アナウンサー
 永江孝子
  Nagae Takako
    出身 愛媛県松山市
    入社年 198☆年
    血液型 A型
    星座  双子座
    担当番組
       テレビ
        「もぎたてテレビ」日曜11:45
        「愛!愛!えひめデリシャス」
               金曜15:53
    メッセージ
      このところ新鮮の系に凝っています。
      身も心もきれいになりました。
      将来は自分で作った野菜で新鮮なジュース
      を作って頂くのが夢です。

    ブログ マダムのめくるめくグルメ日記

   

| | コメント (0) | トラックバック (2)

自民党大分裂の蓋然性

 

月刊 現代 2008 10

気鋭の政治学者が読み解く「ポスト福田」
上げ潮派一掃で政権カラーは明確になったが
     自民党大分列の蓋然性
       政策研究大学院大学教授 飯尾潤

福田康夫内閣の低迷を脱する切り札と目された
内閣改造は今のところあまり成功したとはいえな
いようである。(既に福田総理は辞任を表明)
「相変わらずの低迷」といったところだ。

以下、論文の見出し文章

 「麻生幹事長」の意味
 公明党ポストに変化
 民主党支持の実状
 「解散風」に乗る
 新党結成の可能性
 周回遅れの福田首相

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

南海放送「入江孝子アナウンサー」20日に小澤代表来松を待ち、民主党愛媛1区の候補者に決定

昨日9月17日愛媛県連合の役員2名が南海放送の入江孝子アナウンサーを訪ね、次回の衆院愛媛1区から、民主党からの立候補を要請した。入江さんはなお家族とも良く相談の上、決断するが、自分から進んで行わなけてば、自分が悪い事と思う事も正す事ができないと述べ出馬に前向きの返答をした。最終的には、再度小澤民主党代表の9月20日(土)来松を待ち、最終決意表明する模様です。

南海放送の入江孝子アナウンサーの南海放送ホームページの引用

   南海放送ホームページのアナウンサー頁

   アナウンサー   nagae Takako
                永江孝子
   出身        愛媛県松山市
   入社年       198☆年
   血液型        A型
   星座        双子座
   担当番組     テレビ
              「もぎたてテレビ」日曜11:45~
              「愛!愛!えひめ」日曜21:54~
              「おかえりテレビデリシャス」内
              「今これ」金曜15:53 不定期

   メッセジー このところ新鮮野菜に凝っています。
          身も心もきちりになりました(!?)
          自分で作った新鮮野菜でサラダを作って
          頂くのが夢です。

   ブログ   マダムのめくるめくグルメ日記

          20008/08/31 21:48;59 未分類
          24時間テレビありがとうございました

          2008/08/26 1/:54:08
                        その名は「きわみ」

          2008/8/24 日曜日 15:29:26 未分類
          新米  

          

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月17日 (水)

「サンデープロジェクト」9月14日放映の民主党鳩山幹事長の発言を聞いて

題目 民主党の戦略   田原総一郎司会
                コメンテイター 毎日 石井解説員
                           朝日 星浩解説員
民主党は岡田、枝野、野田、仙石さん等、代表選の候補がいたが、結果的に代表選は見送り、今はTVの報道番組は

   自民党 239番組  48時間
   民主党  48番組   4時間

結果、朝日新聞でさえ、自民党の支持率が民主党を上回っている。

鳩山幹事長の発言   自民党が支持率が上がっている時に
               解散をしようとするから、むしろ歓迎する

田原総一郎の質問 代表選は政策の亀裂が明らかになるので
             恣意的さけたのでは?
             その結果、政策が明らかに成らない。
鳩山幹事長の答弁 小澤代表が記者会見を開き、政策を示した。
田原総一郎の質問 その政策、子供手当、農村、漁村対策の
             財源18兆円はどこから、捻出するか
鳩山幹事長の答弁 特別会計、外国為替特別会計、年金積立金
             などに毎年、増加があり、行政の無駄を
             省いて15兆円、特別会計のフローから3兆円
             それで、18兆円は出来る。
             9月末に出すマニュフェストで明らかにする。
             赤字国債は発行はしない。
             インド洋での給油には反対する。
             国連には参加する。
             アイザックには参加するが、この点では
             小澤代表と完全に一致している訳でない。 

田原総一郎の質問 先日の第1次候補者発表で小澤代表は岩手
             4区からは出ないと言っているが。
鳩山幹事長の答弁 公明党との関係で、東京12区から出馬するか
             も、しかし、それは本人のみが判断して決める

             今の自民党の政治の悪い点は政治を完全に
             官僚任せにしてる点にある。

私の感想  民主党が政権交代して、責任政党と成っても、官僚に
        頼らない、民主党議員だけで政策立案、法律の作成
        など、とても出来ないと思う。
        如何に、優秀な官僚を育て、政治家が国の有るべき
        姿、方針を示して官僚に手助けして貰うかだと思う。
        汚染米の農水省や建築基本法の耐震基準の国土交
        通省など、まったく大臣がお飾りにされていなのでは
        と思う。少なくとも、大臣は官僚以上の知識は無くても
        騙されているか、居ない位は解る知識、教養を持って
        居るべきと思う。
        この様に考えると民主党と自民党の人材はどちらが
        才能ある人が豊富か、それほどの差はないと思う。
        年寄りには圧倒的に自民党の方が多いと思う。
        民主党の若い人材の資質はどの程度のものか
        全く不明である。実験的に政権交代させて調べる以外
        に方法は見あたらないのか?      

  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月16日 (火)

NHK「日曜討論」自民党総裁選を見て、私は誰に投票するか

自民党総裁選候補者
  石原伸晃元政調会長
  小池百合子元防衛相
  麻生太郎幹事長
  石破茂前防衛相
  与謝野馨経済財政相

討論の進め方、論点
  1.自民党政治を問う
  2.総裁選5候補
  3.自民党政治は変わるか
  他

各候補者の主張、意見
  1.石原伸晃
    小泉改革路線は正しい
      官から民への改革はほぼ成功
      地方分権、三位一体の改革は?
    消費税は目的税化はする
      ただし、食品、家、等税率を変える
    郵政民営化は正しかった
      地方の疲弊、弱いものに優しい手
      さいのべる
    増税論議は無駄を徹底的に省いて
      から

  2.小池百合子
    上げ潮路線、まずパイを大きくする
    官から民への改革は正しかった
    地方の問題も、いまさら土建国家
      に逆もどり、しても始まるない。
    農業でも2極化している。
    新しいビジョンを示す
    今は官製不況です
      建築基本法
      民間金融
      金融庁の指導
    官にある無駄使いを排除してから
      消費税の問題の議論に入る

  3.麻生太郎
    小泉改革は正しかったが、既得
    権益を失ったのもが、困っている
    地方の自立、道州制への移行
    企業の労働分配率を改める
    海外での利益を国内に移動し
    それを設備投資に充てる
    定額減税は税制全体を見てから
    臨時国会冒頭解散は補正予算も
    考慮して、野党の出方もある

  4.石破茂
    兎に角地方は疲弊してりる
    小泉改革はマネーゲームを起こした
    財政の均衡
    農業分野が揺れている

  5。与謝野馨
    経済成長を否定するものはない
    しかし、もはやせいぜい2%しか
    望めない。
    責任ある与党として、年金、介護
    医療や社会保障を考えたら、3年
    以内に2%程度の消費税アップは
    認めるべき

結論 私がもし自民党員でしたら、与謝野馨氏に1票を入れる
    理由は他の人は次の衆院選挙の事しか考えていない。
    日本の将来の姿を真剣に心の描いていないと思われる。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

時事放談、9月14日放映を見て

小島恵子紹介

     時事放談 御厨貴司会 
         出席 渡部民主党元最高顧問
             加藤自民党元幹事長

議題

1.汚染米
2.自民党総裁選挙
3.衆院の解散、総選挙の日程
  9月22日 自民党総裁の投開票
         麻生新総裁誕生
     24日  臨時国会開催
         冒頭解散
  10月14日 衆院総選挙告示
      26日 衆院総選挙
  が、今一番速い展開による、衆院の解散、
  総選挙の予想日程。
  総選挙は、あるいは補正予算の審議が
  行われると、遅れる可能性がる。
4.加藤氏は少なくとも、補正予算はやるべき
5.渡部氏は野党合同で過半数は間違いない
  小澤代表は本気で総理大臣になるつもり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

自民党総裁選

自民党総裁選と私の次回の投票

テレビ、新聞の報道や記事は、麻生氏有利とか、麻生氏すでに
国会議員の4割を確保などの、誰が新自民党総裁に選出される
かと言う切り込みからの記事だけで、各候補の政策の違い
を、もっと優先的に記述せよ。

これでは、5候補とも小泉元総理の改革を踏襲するのが当然の
様に見える。少なくとも、堀江氏や物言うファンドを増長させた
小泉改革の規制緩和は間違っていたと、今では考えられる。
そう言う事には、誰れも触れず、連日各地を5候補総揃いで
街宣車の上から演説し、各テレビが放映している。

これでは、まるでテレビ業界とマスコミが共同して、自民党の
新総裁は誰でも良いから、まず肝心なのは自民党の宣伝を
して、話題を独占し、少しでも民主党との支持率に差を広げる
のに協力しているのだ。

私が知りたいのは、次回の総選挙に誰を投票すれば良いか
と言う事である。既に地元では明日、小澤代表が来松し、
現役の女性アナウンサーを次期衆議院の立候補者に擁立
しようとしている。これに対抗するのは自民党の現職議員、元
内閣官房長官の塩崎淳氏である。

5候補の公開演説会の記事やテレビの放映から、さて地元の
塩崎氏はどんな政策を実現しようとし、現に実現してくれるか
まるで不明である。

女性アナウンサーの永江孝子さんは明日の小澤代表との
共同記者会見で、政策を明らかにしてくれるのを期待したい。

そこで、民主党の政策が明らかになり、塩崎氏も解散、総選挙
後、次の衆議院の投票日までには、はっきとした政策、大きく
言えば国の有るべき姿を明らかに示してほしい。

そこで、始めて私の投票行動の判断基準が出来る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

麻生幹事長、早期解散を示唆、与謝野氏らに要職検討

朝日新聞ニュース 9月13日3時6分

自民党総裁選で優勢な麻生太郎幹事長は12日、首相に就任した場合は与謝野馨経済財政相ら他の候補者を内閣や党の要職で処遇する方針を固めた。また、東京都内の日本記者クラブで開かれた公開討論会で、総裁選直後の政党支持率が高いうちに早期解散に踏み切る考えを示した。

中途略

麻生氏は小泉政権末期に決めた社会保障費の伸びを5年間で1.1兆円(年2200億円)制御する方針については「ほぼ限界にきている感じが率直な実感」として見直しの可能性を示した。基礎的財政収支(プライマリーバランス)を11年度までに黒字化する財政再建目標は「目標として堅持するのは間違っていない。ただし、それを作ったときの経済状況は(名目成長率が)2%だったのが、今日はマイナス3%で非常に厳しいことになってきている」と述べ、先送りも視野に検討する考えを示した。

経済政策では「財政出動イコールばらまきイコール赤字国債という話に作りたがるが、出動の形は直ちに赤字国債ではない」と赤字国債の発行を否定。景気刺激として設備投資減税や住宅減税なども検討する考えを示した。公務員に認められていないスト権の付与については「労働契約として十分に考えて対象になると思う」と述べた。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

愛媛県1区に民主党、現役女性アナウンサー永江孝子候補者擁立

昨日の地元、愛媛県のテレビ愛媛、愛媛新聞の報道によると
地元、南海放送の現役の女性アナウンサー

    永江孝子(48)「もぎたてTV」ほかに出演

を愛媛県1区の民主党の次期衆院議委員の候補者とすると報道

15日に小澤民主党代表が来松して、正式に発表する

本人、永江孝子さんは「選挙については、何も言えません」
と言っている。

愛媛県1区の自民党の現職衆議委員は元内閣官房長官の
塩崎淳氏です。

先の参議委員選挙でも元運輸大臣の関屋勝嗣さんが、元FC愛媛の友近主将に民主党から出馬され、惨敗しています。

永江孝子さんの決断に敬意を表し、ご健闘を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛県1区

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

「安心実現内閣」のお粗末な現実

月刊 現代 2008 10
「安心実現内閣」のお粗末な現実
   政界ディープスロート特別版

麻生&公明党が仕掛ける福田内閣10月退陣!
   国平修身こと長谷川幸洋「官僚との死闘700日」著者

福田康夫政権の改造内閣がスタートした。
一言で言えば「改革つぶし政権」である。

「あんな本を出して大丈夫か」
ギョーザ問題の影響
「改革への反動」
「ばらまき」とはなにか
杉本財務事務次官を直撃
権力は内側から崩壊する
高揚感を隠せない麻生
カギは来年の税制改正法案
「権力の空白」に中川秀直は

以上、原稿の見出しを書き出しましたが、現実はほほこの内容通り
福田内閣総理大臣が公明党の圧力に屈して、政権を投げ出しました。

はたして、麻生新自民党総裁で衆院解散、総選挙で小澤民主に
自民党と公明党は足して240以上の議員を当選させられるか、否か速ければ11月10日には結論が出ているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

自民党総裁選、今日10日告示

自民党総裁選、立候補は5氏で告示へ

次期衆院選を間近に控え、与党の「選挙の顔」を選ぶ自民党総裁選が10日告示される。

  麻生太郎幹事長(67)(麻生派)
  小池百合子、元防衛相(56)(町村派)

  与謝野馨経済財政相(70)(無派閥)
  石原伸晃、元政調会長(51)(山崎派)
  石破茂、前防衛相(51)(津島派)

与党は10月上旬の衆院解散で調整しており、経済政策に加え、安全保障政策をめぐり施策論争が展開される見通しだ。

石原氏は9日、自民党本部で記者会見し、「心の通った改革路線を続行するために立候補する」と述べ、総裁選への立候補を正式に表明した。基礎的財政収支(プライマリーバランス)を2011年度に黒字化する政治目標については、「堅持していくべきだ」と語った。景気対策に関し、「今、消費税を増税することは絶対にできない。ばらまき型の赤字国債を実行して、どんどん需要を作っていくことも反対だ」と強調した。

与謝野氏は同日、東京都内のホテルで記者会見し、「堂々たる政治、あたたかい改革」と題した政権構想を発表した。同構想には、「財政規律は堅持する」と明記した。与謝野氏は、社会保障費を毎年2200億円制御する政府方針について、「限界に来ているのではないか。手直ししてもしかるべきだ」と述べた。

麻生氏は、自民党所属の国会議員の事務所を回り、支持を訴えた。小池氏は、山崎派会長の山崎拓、前副総理を訪ねるなど各派事務所を回った。石破氏は、町村派の安部前首相らを訪ね、出馬のあいさつをした。

出馬に意欲を示す棚橋泰文、元科学技術相は、推薦人集めを続けたが、20人を確保するめどはたっていない。

一方、二階堂派は9日の会合で、総裁選で麻生氏を支持することを決めた。古賀派と山崎派は、それぞれ総会を開き、総裁選の対応について自主投票とすることを確認した。

総裁選は、自民党所属議員が1人1票を投じる国会議員票(387)と、各都道府県本部で開く両議員総会で、国会議員と地方代表による投票が行われる。弟1回投票で有効投票の過半数を獲得する候補がいない場合は、上位2候補に対し、国会議員と地方代表で決戦投票を行う。

立候補の受付は10日午前11時から30分間、党本部で行われる。

(2008年9月9日20時25分 読売新聞

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

「サンデーフロジェクト」9月7日(日)を見る

緊急総力すペシャル
     福田総理電撃辞任

総裁立候補者の生出演者
  山本一太(九月八日、立候補取りやめーー朝日新聞)
  小池百合子(九月八日、立候補正式に表明ーー朝日新聞)
  石波茂防防衛省大臣
  石原伸晃元政策会長
  棚橋泰文さん
                   
  麻生太郎幹事長、与謝野馨経済財政大臣は別の予定があり、
  出席できない    

最初は町村官房長官に聞く、突然の理由は?

  辞任の理由は公明党の重圧

大乱戦!自民総裁選 
  なぜ立候補?
  その覚悟を聞く

  小池百合子  異質な人材、女性の環境、出産後の仕事
            への復帰
  石原伸晃   まだ20人はそろっていない(九月7日現在)
           責任のある政党と無責任な政党
           民主党との違いを訴えたい

           財政再建を放棄してはいけない
           格差、最低生活保障
           社会保障のために将来は増税はやむを得ない 

  石波茂          インド洋での給油の問題
           元々銀行員、永田町から外に出よ
           郵政民営化は正しい
           しかし、地方の格差は
           政府は外交、経済だけをする
           公務員改革をする

  棚橋泰文(45歳)  まずお詫びしたい。
           安部さん健康の問題
           若い世代でないとだめ
           バラマキで10年20年持ちますか。
           行政改革(増税の前に)
           官僚を知らなければ、改革はでない
                          前の2回の行革は失敗だ。
           予算を命と生命だけにする 

  山本一太   3年前郵政民営化賛成です
           小泉構造改革は正しい
           復党問題が石原さんが責任者
           参議院選が重要だから復党させたから負けた
           当選したら、解散する
           朝日新聞の星さん、山本さん20人集まらなかっ    
                          たら、謝罪の会見を開かないといけませんね。

公明党太田代表にすべて聞く!

  危機感を持ちましょう
  生活実感、中長期の政策を描く
  衆議院選後の政権の枠組みは
  定額減税、一世帯当たり5,6万ーー単年度のお話
  額は未定です
  税制改革を会わせておこなう
  給油問題(テロ特相法)ー公明党に反対はしていない
  臨時国会80日はながすぎるか。 自民党と合意ずみ
  会期と矢野問題は関係ない
  司法で係争中

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[[

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

久米宏経済スペシャスを見て

久米宏の経済スペシャルを見て(9月7日放送の)

今日のテーマは20代の若者、名付けて「新日本人」です。
その(今どきの若者)特徴は(消費傾向が今までと異なる)
 1.車を買わない、使わない、興味がない。
 2.3人に1人しか、海外旅行をしない。昨年に比べ160万人減
 3.酒を飲まない。 
 4.テーマに関係ないが、この番組の視聴率は2.8%だそうです。

今日のゲストは、自民党の総裁候補の一人の小池百合子
           町工場の社長 岡村雅行
           20代の若者代表の女性一人

初めは豊田をターゲットにして、なぜ若者が車を買わないか、それに対して、豊田自動車どういう車を提案しているか。
子供相手に子供自動車教室を開き、車に興味を引く様に努力する。

次は酒です。久米宏の青春時代の町を訪れて、麻雀店も閑古鳥
勿論、飲み屋もガラガラです。

若者のコンパに出席、酒は飲まずに、喫茶店の様子、牛乳を飲む若者もいる。とにかくお金を使わない若者が早稲田にもいた。
親分が居なくなった。とにかく生ビールで始まるのが常識だが、それは叔父様たきと行く時で、若い者同志の時は、てんでバラバラの飲み物での乾杯から始める。その方が美味しいし、安上がりだ。

同じ金額で買う、あるいるは選ぶ行動
 カネゴン?物を買わない新日本人の別名

携帯を使った鬼ごっこ
 掛かっているのは電車賃のみ
 1マイル族と言う
 極力お金を使わない、家がとにかく落ち着く
 卵もカップメンも金額に拘る
 1週間の食費、2千円?
 とにかく貯金する。これがライフワーク?

年は借金出来ないー岡村雅行の発言
お金でない、お足

小池百合子 どんどんパイが小さくなる。怖

金を持っている若者
 もくもくパソコンに向かう。デイトレーダです。
 今買った、三菱商事です。
 しかし、大きい買い物のはこのマンションだけです。
 車もなし、海外旅行もいってない。国内旅行もしない。
 お金を使うことには興味がない。
 買い物に行く。行ったのはコンビニ、次は自販機のあるその場
 食べるお店d、480円でコロッケを入れたうどん。
 商事会社の株を買いまくっていた。

25歳の新日本人が生まれた日本の状態    青春を謳歌
団塊世代の生まれた日本の状態      カラーテレビにわくわく

1990年バブル崩壊、この時「新日本人」小学生
社会人になった時 友達の父親がリストラされた。銀行が破綻
働く口を見つけて、身を守るためには金を貯めるしかない。

小池百合子 戦前の事を発言、インフレ、株価の崩落だけでの
                    説明では無理との指摘、

自分だけの世界(新日本人の志向)
 20代の世代はブランド志向がなくなっている。
 新日本人には軽くてすっきりの低アルコール飲料
 ボランティア旅行
 値段より、軽くてすっきり世の中の為に役に立ちたい

新日本人の関心事

食糧自給率
環境問題
堅実は消費活動
老後の為に月5万円貯金している

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月 7日 (日)

3新聞社説を見る

今朝午前3時時点での朝日新聞、読売新聞 NIKKIEI NET の社説を
読み比べてみる。

朝日新聞
 力士大麻汚染ー大相撲自体がカド番だ
 NHK改革ー公共放送の根本の論議を

読売新聞
 角界大麻疑惑 ファンが納得する対応を(9月7日付、読売社説)
 汚染米転売 流通経路を総点検せよ(9月7日付、読売社説)

NIKKIEI NET
 社説1 72歳のマケイン氏は逆境に勝てるか(9/6)
 社説2 「戦略」が見える宇宙開発を(9/6)

以上、朝日、読売とも力士の大麻汚染疑惑を取り上げている。
私は、この話題よりも、9月10日告示、20日投票が決定した
自民党の総裁選挙について、各紙とも取り上げ欲しかった。

TVの報道番組、報道特集NEXT 等では福田総理の辞任に
公明党が大変重要な役割を果たしている事や、今の自民党の
内部の派閥の様子をやや詳しく放送していたが、新聞の社説では
どの立候補者の政策はこのようなものだという様な紹介がほしかった。新聞記事で、立候補者乱立は改革派の中川秀直元幹事長の
救心力不足から、改革派の若手からの乱立が止められないなどと
説明していた。しかし、改革といってもその人、その人によって
思い浮かべる改革の方向、財政改革か公務員改革が、はた又
金融のグローバル化に対する賛成か反対が等いろいろあると
かんがえる。

今 日本の針路に付いて、自民党の総裁選の政策論争に、いわば
付随して自社の日本の進むべ政策を社説で堂々と論議しても
私には面白いと考える。

2紙が共通して社説で取り上げる程、力士の大麻汚染疑惑は大問題なのだろうか。私は疑問に思う。この時期、徹底的日本の将来進むべき方向に向かっての政策論議を大いに期待したい。

何も政治家でなくても、新聞社が日本の進むべき方向、政策を提案
広報してもよいと、私は考える。これも新聞社の使命の一つだとおもう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

辛伸さんの「ウエイックアップ」を見ながら

マスコミの報道が増えてくると、麻生幹事長独走が崩れ、乱戦になり決戦投票になかりなない。与謝野さんが出馬したのが大きい。
石場元防衛省大臣も生出演しているが、この人が政策論争に加わると、海外協力がどうしても話題になる。防衛をどうするのか。日本国憲法を現状のままで、果たして海外での石油注油は本当に憲法違反ではないのか。

民主党の前原前代表も生出演していて、自民党の新総裁が選出され内閣総理大臣が誕生し、臨時国会が開催されその冒頭で所信表明だけで、いきなり衆院解散、総選挙されては困ると、あれだけ直ぐ解散、総選挙をせよとさっまていながら、いざその場面が実現しそうになると逃げている。党首討論か予算を通してからではとか、血迷った世迷い事をのたまわっている。

今は完全に公明党は蚊帳の外で、テレビ放送の量で見る限り自民党の圧倒的なリードとなっている。

しかし、ウエイクアップの辛伸さんも他人や鴻池さんの意見を聞くだけなく、自分を主張をはっきりと出さないと、やはり「お笑い」出身の唯の人気者で終わっていますと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3新聞の社説に見る自民党総裁選

朝日、読売,NIKKEI NETに見る自民党総裁選の扱い

朝日 自民党総裁選ーもっと面白くするために
    自民党の総裁選は、候補者ラッシュになってきた。
    途中略して、
    総選挙での小澤民主党との勝負に向けて、どれだけの緊張
    感のある論戦を繰り広げられるか、説得力のある政策を打
    ち出せるか。そてが今回の総裁選挙の最大の見どころだろ。
          その点で注目されるのは、与謝野馨経済相の参戦だ。

    麻生太郎幹事長は景気回復をなにより優先し、財政再建より
    財政出動を主張する「積極政策派」。これに対し、与謝野氏は
    国民に消費税を求める勇気を持つべきだとう「財政再建派」。

    両氏の論争の行方は、ばらまち色の強い政策に傾く公明党
    との関係や、当面の消費増税を否定する民主党の主張に
    も影響を及ぼさずにはおかない。

    さらに「上げ潮派」と呼ばれるグループもある。財政規律は大
    事だが、増税は避け、減税など経済の成長戦略を優先すべ
    きだという立場だ。「上げ潮派」の重鎮といえば、なんといって
    も中川秀直元幹事長だ。総裁選の意義をより深め、本格的な
    政策論争を盛り上げるためにも、ここは中川氏が自ら名乗り
    をあげてはどうか。

読売新聞
    「10月上旬解散」濃厚、11月9日投票軸に与党調整
          政局の最大の争点である衆院解散、総選挙について、24日
    召集予定の臨時国会で新首相の所信表明演説と各党代表
    質問を行った直後の10月上旬に衆院を解散する方向で、自
    民党が公明党と調整に入ったことが5日、明らかになった。

NIKKEI NET
          社説1,日本を正しく伝える国際放送の実現を
         NHKの問題
    社説2,関税逃れなら問題が
                     三菱商事の豚肉輸入の差額関税制度の問題

以上、朝日以外は自民党総裁選には、まったく触れて居らず、読売新聞は、既に選挙後の衆院解散、総選挙が既定の事の様に書いている。NIKKEI NETが無視するのは新聞の趣旨から、当然か。

    

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

自民党総裁選の行方

私は自民党の総裁選は、単純に麻生幹事長と元防衛省長官の小池百合子氏の単純な、見かけだけの選挙に終わるものと思っていました。

しかし、福田総理の最後の発言「真剣?な総裁選を」の発言以来、立候補者が4名も、すでにもぼ確実で、争点も幾つか既に挙げられている。

私はまず
弟1,小泉元総理の改革路線の継承か否定か
弟2,財政均衡、即ち増税や消費税率アップか選挙目当ての
   バラマキ、赤字国債の発行が
弟3,公務員改革をどうするのか。本当に官僚を充てにしないで 
   日本の政治が成り立つのか。もし公務員改革をするのなら、
   どういう改革をするのか。
弟4,社会保障をどうするのか。
    年金問題、厚生年金と共済年金の統一
    国民年金と最低保障の問題。
弟5,国民総番号制の問題 住民基本台帳と、また別のNOを設け
    るのか。
弟6.税の公平、公正の問題。個人と企業やNPOの税の問題
   やはり、国民総背番号制にして、所得を正確に把握する
       様に勤めなければとおもう。

以上の様な問題の他に日本国憲法の問題も忘れないでほしい。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかがセックス されどセックス

    潮 2008 9  小特集 たかがセックス
                    されどセックス

出会い系サイト放浪記 小谷野敦(比較文学者、作家)
   元アナウンサーに芸大出の演奏家、そしてイラストレイター志望
   の娘ー
   知的な結婚相手を探して会った彼女たちと私はなぜ結婚しなかっ
   たか。
 ドット、コム、ラヴァーズ
   ネットで恋愛や結婚相手を探すなどというのはおかしいな連中に
   違いないという偏見は捨てて欲しいということである。
 恋愛とお見合い
 「あれは、嘘です」
 邪心
 東京芸大出身の演奏家と
 同棲相手のいる女性
 結婚しようかとなやんで
   もっとも私の体験談が吉原氏(女性、アメリカでセックス経験)
   のもにに比べていかにも「女を食っている」という感じがしたら
   それはひおとえに私が「男」だからであろう。

ビアン漫画家の「痛、セクスアリス」沖田×華(おきたぱっか)漫画家
 小3で初体験
 2丁目でぶっつかった「壁」
 夜這いプレイにはまる小4

私の「19歳男」体験レポート 末永直海(作家)
 年上好きから超年下好きに変身した私。出会い系での修行を経て
 「19歳」にターゲットを定めた。
 19歳の研究
 リュウ19歳
 「マジでお金、ないの」
 キラ19歳
 恋もセックスも嫌いだ

  

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月 4日 (木)

自民党総裁選の候補者

今朝の読売新聞によると、自民党総裁選の候補者としてすでに準備を始めて入る政治家は

1.麻生幹事長

2.小池百合子、元防衛相(町村派)  中川氏は、構造改革路線を堅持する立場から、小池氏の擁立準備を進めた。中川氏は3日、山崎派会長の山崎拓、前副総理に電話し、
山崎派から小池氏の推薦人を出すよう要請した。

3.与謝野が出馬に意欲 与謝野氏に対しては、3日までに、園田博之政調会長代理(古賀 派)や後藤田正純衆院議員(無派閥)らがそれぞれ立候補を要請した。
与謝野氏を推す議員の一人は「総裁選の立候補に必要な国会議員20人の推薦人のめ
どはついた」と語った。与謝野氏は、社会保障の安定などのため消費税率ひ引き上げは必要というの持論で、増税先送りを説く中川秀直、元幹事長(町村派)らを中心とする「上げ潮派」とは立場を異にしている。

4.中堅、若手の動きそしては、河野太郎衆議院(麻生派)が総裁選への自らの出馬を目指し、党内の若手議員に対し、支持の呼びかけを始めた。ただ、現時点で立候補に必要な推薦に20人を確保するめどはたっていない。

5.若手に擁立論がある石原伸晃、元政調会長、(山崎派)は、塩崎恭久、元官房長官(古賀派)、渡部喜美、前行政改革相(無派閥)らと会談し、「3,4人の候補者が総裁選に出て施策論争を転回することが望ましい」との認識で一致した。

以上、結局9月10日の締め切りに間合うのは、麻生氏、小池氏、のみになるのではと
危惧しています。

私としては、これでは、「上げ潮」派の独演で、是非 与謝野氏に出馬をして貰いどうどうの「政策議論」を展開してもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 3日 (水)

総裁選と解散

自民党の総裁選が9月22日に行われる事が決定したようだ。それにともなう立候補の受付の日程は9月8日(月)仏滅らしい。

麻生幹事長は早々と出馬表明をしており、今までの発言内容の赤字国債300億円に拘る必要がないとか、2011年までの予算均衡を先延ばしても良いなどから、小泉元総理の改革路線の継続とは思えない。

すると、福田総理は小泉元総理の改革路線を正式に変更するとは表明せず、中川秀夫元政調会長やその他の上げ潮路線の人々を、今の内閣改造から除外したが、これが公明党の「バラマキ」路線と対立し、臨時国会の開会日程や会期で公明党を説得できず、内閣を投げ出したとも思われるふしがある、と私は考える。

とすれば、麻生幹事長に対抗して小泉元総理の改革路線を継続を主張して、小池百合子?、いやむしろ片山さつきさんなどが立候補して、経済均衡路線か上げ潮路線か等の「政策論争」で自民党の総理を決めてほしい。

そうしないと、いざ解散になった時、選挙の顔で総裁が選ばれたら、次の解散、総選挙で
私は自民党か民主党に投票しようか、判断ができない。

民主党ははやばやと、政策論争をやめ、小澤一郎にかけている。
自民党も麻生太郎にかけるのか。

太郎VS一郎とはいかにも日本らしいせんたくではあるが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「明日の新聞はにぎやかに」 麻生氏、1時間前に語る

「明日の新聞はにぎやかになる」 麻生氏、1時間前に語る

「明日の新聞はにぎやかになるでしょう。」自民党茨城県連の山口武平会長(87)は、福田総理が辞意を表明する2時間ほど前、麻生太郎幹事長からそう耳打ちされた。山口氏はそれが首相の辞任だとは気付なかったが、麻生氏がにこやかな表情を浮かべていたことは覚えている。

山口会長ら同県連の約20人は1日午後5時半から東京赤坂の料亭で、麻生氏の「幹事長就任のお祝い」を開いた。麻生氏は1時間ほど遅れて到着し、「首相官邸に行って参りました」と遅刻をわびた。出席者も誰も、麻生氏が福田首相から辞意を伝えられていたとは思わなたった。麻生氏のささやきは、お開きの午後7半ごろ、迎えの車に乗ろうとした時、山口会長にだけ笑顔で語り掛けたという。山口会長は麻生氏が衆議員に初当選する前、日本青年会議所会頭時代から30余年のつきあい。射撃という共通の趣味から仲を深めた。

2日午前、総裁選に立候補表明した麻生氏に対し、県連は支持する方針を固めた。
(朝日新聞 川土裕中)

政治の世界も、所詮人脈、知人、知り合い、親戚の繋がりが優先するのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

福田総理は1日夜、辞任記者会見

福田首相は1日夜、首相官邸で緊急記者会見「新しい布陣の下に、政策の実施を画らなけばならない」と述べ、辞任の意向を表明いした。

公明党との対立により、民主党との間に「ねじれ国会」を乗り切る展望を開けず、これ以上の政権維持は困難と判断した。

安部前首相に続き、2代続き約1年で政権を放棄したことで、自公連立行き詰まりが明確になった。

自民党は後継を選ぶ総裁選に入り、麻生太郎幹事長が軸になるとみられる。総裁選実施に政府、与党が12日に予定していた臨時国会の召集は先送りされる公算が大きい。

福田首相は公明党が強く要求する早期の衆院解散に慎重だった。新首相の下で年内に解散総選挙が行われる可能性も出てきた。(朝日新聞による)

私は、この時期に自民党が再出発して、年内の出来るだけ早い時期での、解散総選挙に賛成です。この総選挙で自民、民主、公明、共産、民社の増減が早く知りたいです。
私の予想では、民主は増加しても過半数には届かないと考えています。自民は当然、数を減らすのですが、それがどの党に行くのか大変興味が在ります。公明には絶対行かないと思い、共産か民社に行けばよいがと希望しています。

</p>

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年9月 1日 (月)

TBS小宮悦子さんの「報道特集NEXT]の録画を見て

今、TBSの小宮悦子さんの「報道特集NEXT」を見ている。この番組の先祖はかなり古い。キャスターだった老人のお名前も忘れてしまって思い出せない。

小宮さんになった折りにも、報道の姿勢にかなりの変化が在ったが
NEXTになってからは、特集とは名ばかりで、その日のニュースの集成にすぎない。

かろうじて最後の方に報道特集らしきものを、乗せてはいるが何時もはどうしてか、かなり古い話題が多い様に感じる。

流石に此の録画はまだ新鮮な話題のアフガニスタンのパシャワール会の伊藤和也さんの死亡をあつっかている。

しかし、終わりの方になると何の事はない、この話題に事よせてアフガニスタンでの麻薬栽培に話題が移動している。

昔の報道特集の旬の話題をするどく、解説してみせた過去のキャスタがなつかしい。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »