« 時事放談、9月14日放映を見て | トップページ | 「サンデープロジェクト」9月14日放映の民主党鳩山幹事長の発言を聞いて »

2008年9月16日 (火)

NHK「日曜討論」自民党総裁選を見て、私は誰に投票するか

自民党総裁選候補者
  石原伸晃元政調会長
  小池百合子元防衛相
  麻生太郎幹事長
  石破茂前防衛相
  与謝野馨経済財政相

討論の進め方、論点
  1.自民党政治を問う
  2.総裁選5候補
  3.自民党政治は変わるか
  他

各候補者の主張、意見
  1.石原伸晃
    小泉改革路線は正しい
      官から民への改革はほぼ成功
      地方分権、三位一体の改革は?
    消費税は目的税化はする
      ただし、食品、家、等税率を変える
    郵政民営化は正しかった
      地方の疲弊、弱いものに優しい手
      さいのべる
    増税論議は無駄を徹底的に省いて
      から

  2.小池百合子
    上げ潮路線、まずパイを大きくする
    官から民への改革は正しかった
    地方の問題も、いまさら土建国家
      に逆もどり、しても始まるない。
    農業でも2極化している。
    新しいビジョンを示す
    今は官製不況です
      建築基本法
      民間金融
      金融庁の指導
    官にある無駄使いを排除してから
      消費税の問題の議論に入る

  3.麻生太郎
    小泉改革は正しかったが、既得
    権益を失ったのもが、困っている
    地方の自立、道州制への移行
    企業の労働分配率を改める
    海外での利益を国内に移動し
    それを設備投資に充てる
    定額減税は税制全体を見てから
    臨時国会冒頭解散は補正予算も
    考慮して、野党の出方もある

  4.石破茂
    兎に角地方は疲弊してりる
    小泉改革はマネーゲームを起こした
    財政の均衡
    農業分野が揺れている

  5。与謝野馨
    経済成長を否定するものはない
    しかし、もはやせいぜい2%しか
    望めない。
    責任ある与党として、年金、介護
    医療や社会保障を考えたら、3年
    以内に2%程度の消費税アップは
    認めるべき

結論 私がもし自民党員でしたら、与謝野馨氏に1票を入れる
    理由は他の人は次の衆院選挙の事しか考えていない。
    日本の将来の姿を真剣に心の描いていないと思われる。

   

|

« 時事放談、9月14日放映を見て | トップページ | 「サンデープロジェクト」9月14日放映の民主党鳩山幹事長の発言を聞いて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK「日曜討論」自民党総裁選を見て、私は誰に投票するか:

« 時事放談、9月14日放映を見て | トップページ | 「サンデープロジェクト」9月14日放映の民主党鳩山幹事長の発言を聞いて »