« 日本の「重大問題」はほんとうに重大か | トップページ | 歎異抄 唯円 »

2008年12月27日 (土)

小泉改革とは何だったのか、竹中平蔵の罪と罰

月刊 現代 2009 1 最終号

小泉改革とは何だったのか、竹中平蔵の罪
と罰
 後編 「勝者」と「敗者」 佐々木実
                ジャーナリスト

格差社会の元凶を本格検証
第4章 会計士の自殺
  キーパソンたちと出会い
  「もう、無理だ」
第5章 真相
  二つのメモ
  「私が全部説明する」
  「本当にいい人ですが」
  公的資金投入
  朝日監査法人降格の謎
  竹中の代弁者
  木村と朝日監査法人の関係
第6章 秘密
  大臣命令
  態度を翻した西川頭取
  不可解な頭取改選
  

|

« 日本の「重大問題」はほんとうに重大か | トップページ | 歎異抄 唯円 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉改革とは何だったのか、竹中平蔵の罪と罰:

» 豆うさ日記 [豆うさ日記]
茶うさぎ、黒うさぎの365日。 [続きを読む]

受信: 2008年12月28日 (日) 00時42分

« 日本の「重大問題」はほんとうに重大か | トップページ | 歎異抄 唯円 »