« Today's Close Up NHK No,2676 非正社員に広がる”うつ”-派遣切りが止まらないー | トップページ | 危機のの時代、どうする日本 「金融危機、遠のく総選挙、バラマキ、、、 »

2008年12月20日 (土)

Today's Close Up NHK No.”見増有の危機”日本経済は乗り超えられるか

クローズアップ現代
       国谷裕子

”見増有”の危機
    日本経済

日本経済の構造
 民間消費 約55%
 輸出    約20%
ドル安円高
 ドル/円 88.90

なぜ急激悪化
自動車産業の衝撃
センテックホズミ
(愛知 三好町)
下半期 売上40%ダウン
営業部 設備課長
お世話になります
負荷(仕事量)の関係で
確認したかったんですけど
トヨタ本体でも情報が出せない
というか、わからない状態
特に北米はわからない
今 もうあす あさっての
計画もみんなわからない
シンテックスミズホ
岡本勲夫社長
1年まえは又増産とか
発展すつ記事がいっぱい
あった

トヨタ販売台数
海外、北米を中心に
急激に台数を伸ばした
07年 国内200万台
     海外650万台
岡本さんは15億円投資
新工場建設
従業員170人増員
あふれるぐらい仕事が
あって、ここだけで収ま
らないから協力してくれ
る仕入先のスペースを
かりてやっていた

トヨタ 下半期 赤字
転落の可能性

岡本さんの会社
徹底したコスト削減
文房具に回収にきました
お願いします
事務用品、購入凍結
施錠中
期間:12月5日ー
       (無期限)
産業用ロボットの
削減目標20%

報告 NHK名古屋
 吉武洋輔
トヨタの3次下請け
竹代工業(愛知 阿久比町)
竹代工業 竹内寿美子社長
大変なことになってしまいました
ブレーキの注文書が一気に
半減していた
弱いものも強いものも
容赦なくくるけど、弱いのには
本当に苛酷かな
従業員 受験生と中学生がいる
収入は残業が減り30%ダウン
たいへんですね
実際の話 困りますよね
生活していくために働いとる
ですから、残業もなくなり
休みも増えるというと、ようは
収入が減るわけじゃないですか

従業員のリストラ
もう充分な給料が支払えない
2名の首切り
もう終わりですよ
もう月曜日で終わり
「もうやめてくれ」と言われた
怒りというか、なぜ こういう
状態になったのか、ぼくらは
わからないんですからね
そういうのは
12月注文数による勤務体制
調整について
20台中7台の機械が動いて
いない

山口善行さん 
   立教大学教授
中小企業経営者と定期的に
勉強会を開く、金融論が専門

急激悪化 企業の現場は
来年は5割でも出来る
会社にしてくださいと
言われている

”自動車不況”が直撃
苦悩する、まち
北海道 苫小牧
苫小牧市 岩倉博文市長
特に自動車産業で最近は
非常に通年的に雇用を
拡大してきた

村井基博さん(32)
不安はあるけど、不安を
不安と思っていたら話に
ならないから、おりあえず
地元で探そうかなっていう
だけ
カラオケ店の正社員に
応募
きびしいですね それは
もう当然
まさか自分にサブプライム
ローンが降りかかるとは思って
ない

本多克久さん(39)
いい時に使われて、いざ
ダメになったら切られて
人として見てもたっている
のかそれとも道具というと
変だけど、、、
とにかく住む所があって
寮つきで雇用ぢてもらえる
所があれば正社員でなくても
派遣でも契約でも
紹介されたのは苫小牧から
遠くはなれた牧場だった。
牧場ですか
初めてでしょう こういうのは
そうですね 経験はないです

いよいよもって 切羽詰まって
きたな
ホームレスじゃないにしても
とりあえず寝られる場所
マンガ喫茶とかそういう所に

苫小牧市議会
市全体への負のフパイラルの
影響は計り知れない
市はどのような景気対策
経済浮揚政策を持って
いるか聞きたい

苫小牧市 岩倉博文市長
本当に個人消費も落ち込で
ますし、大変厳しい上にも
厳しいという状態がしばらく
続いていく

財政部
法人市民税 1億3千万円ダウン
今年の夏までは全く想定
してなかったんですけど
本当に厳しいという感じは
しています
学校教育部次長
耐震化を進めていきたいと
思うのでよろしくお願いします
工事にかかるとなれば工事費
が大きくなってくるので
財政状況を見て、どれだけ
やっていけるかということは
相対の財政的な話になって
くる

苫小牧市財政部
  五十嵐充次長
市としては市民サービスの
低下はさせないということ
を基本の置きながら進めて
いきたいといことですれども
多少こっちを早くやる、先送り
にするという部分は出てこざる
を得ない

西新宿 中継
関根秀郎 派遣ユニオン書記長

急激悪化 日本経済

自動車
半導体
物流

仕事と住まいを失う

労働力にも部品と同じ
ジャストインタイム

武藤敏郎さん
 大和総研理事長
 (前日銀副総裁)
財務事務次官 日銀
副総裁を歴任し財政
金融政策の中枢を担う

アメリカ人は自動車ローン
で車を買う。車は2、3年
買い換えるのを我慢できる

住宅ローンで被害を被った
のは、企業でなく、個人だった

水野和夫さん
三菱UFJチーフエコノミスト
グローバル経済の流れを
独自の視点で分析

米投資銀行株式会社

日本輸出株式会社

米国の個人消費と
日本の輸出
は完全に一致している

輸出企業は円安に助け
られた。

アメリカの住宅はバブルでは
という感覚はあった

大企業の経営者は予測
出来たはずだ

経営の責任は追及さるべき

米国の危機が日本経済を
直撃

アメリカ経済の底は
まだ見えていない
2010年の中頃
相当時間が掛る
準備は出来ているが
まだ不良債権の処理
が出来てない
不要債権の額が不明

経営キンサルタント
宮本孝さん
なぜ貸し渋り
信用収縮の実態

 

|

« Today's Close Up NHK No,2676 非正社員に広がる”うつ”-派遣切りが止まらないー | トップページ | 危機のの時代、どうする日本 「金融危機、遠のく総選挙、バラマキ、、、 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Today's Close Up NHK No.”見増有の危機”日本経済は乗り超えられるか:

« Today's Close Up NHK No,2676 非正社員に広がる”うつ”-派遣切りが止まらないー | トップページ | 危機のの時代、どうする日本 「金融危機、遠のく総選挙、バラマキ、、、 »