« 霞が関を解体し地方分権をすすめよ | トップページ | 1 »

2009年1月18日 (日)

Today's Close Up No.2682 NHK 激突国会の行方~揺れる”麻生自民党”

クローズアップ現代 森本健成

定額給付金反対
第2次補正予算案 衆院通過
渡辺元行政改革相
麻生内閣には心の底から怒りを覚える
民主党は国民の生活が第1という政権を実現
する
自民党大島国対委員長
瀬戸際だと思って勝負する
自民党菅選対副委員長
しっかり一つになって相手は野党 党内じゃ
ない
激突国会 揺れる自民党
内閣支持率
 9月   58%
10月   57%
11月   58%
12月   22%
 1月   20% 支持しない71%NHK調査

”麻生自民党にいま何が”

首相官邸 4日
年頭の記者会見 引き続き経済危機に対応

渡辺喜美元行政改革担当大臣
定額給付金の廃止を求め国民会議を起こす
「速やかな政策実現を求める有志議員の会」
塩崎元官房長官
改革フォーラム「新しい風」
自民党武部元幹事長
執行部はいらだちをつのらせる
自民党菅義偉選対副委員長
定額給付金決議の前に足並みの乱れは許れぬ
景気対策で実績を積み重ねる
やることをちゃんとやっていれば結果は必ずつい
てくるよね
余計なことして足引っ張って、、、党まとまってい
れば問題ないよね
造反には選挙区の公認取り消しも辞さない

町村信孝前官房長
派閥の領袖も締め付けを確認
まあ渡辺君は論外の人だから

政権交代を求め攻勢を強める民主党
民主党小沢代表 正月1日インターネットへ

自民党中川秀直元幹事長
消費税引き上げ明記に反対
小泉改革続行を主張
改革勢力を再結集させる
選挙はいつごろ
桜の咲くころ でも日本は細長い
2月から10月まで咲く
いつだか ようわからん
自民党は消費税という新たな波乱要因を
抱え込む事になりました
中川氏には党内からも批判の声が有ります

町村信孝前官房長
じゃどうやて財政健全化をやるのか
そういった議論がまったく無いですね
責任政党としてその財政の裏付けを示す

衆院予算委員会
麻生総理 今後判断させて頂きます

大島さん 強気で押して行く
渡辺氏の離党に続く人はいない

採決に踏み切る
自民党から一人反対した

中川秀直 麻生政権を支える?
それは大変です やる事をしっかりやって
下さい
国民生活や国民経済を支える、そこです

大島さん 選挙を戦う顔はやはり麻生さん
そう麻生だ もう4人目では ダメ
麻生総理の使命は経済再建と選挙だ

自民党が纏まっているのは小選挙区のせい

今後の国会審議は?

自民党大島国会対策委員長
押切ます
参議院はこの1年何をしてきたか

民主党 菅直人代表代行
国民の大多数が反対する定額給付金 
もっと効果のある物に切り替えて行く

解散、総選挙は?  大島さん
予算通過後

”話し合い解散”は  それはない

菅さん 民主党と選挙を戦うのが天命
と言っていながら、ずるずと引き伸ばして
いる

政治部 山下毅
激突国会の行方
自民党と民主党は19日から参院予算
委員会で審議に入る事で合意した
衆議院では平成21年度予算案の審議に
入る

解散、総選挙はいつか
自民党 予算を通し春以降
民主党 審議を行きずまらせ
      早期の解散をさまる
      追い込めば追い込むほど
      解散は遠のくジレンマ

 




 

|

« 霞が関を解体し地方分権をすすめよ | トップページ | 1 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Today's Close Up No.2682 NHK 激突国会の行方~揺れる”麻生自民党”:

» 衆議院と参議院の違い [衆議院と参議院の違い]
衆議院と参議院の違いはなんでしょうか。衆議院は第一院・参議院を第二院と呼び、権限の違いもあります。 [続きを読む]

受信: 2009年1月28日 (水) 22時52分

« 霞が関を解体し地方分権をすすめよ | トップページ | 1 »