« 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.4 | トップページ | 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.5 »

2009年7月27日 (月)

時事放談 7月26日放送を見て

 

時事放談 御厨貴

放談者 中野広務 元内閣官房長官
      半藤一利 作家

TBS アナウンサー 小島慶子
お早う御座います。あっという間に政局、総選挙です。私達は何を基準に政党を選べば良いのでしょうか?今日は政局の中身を知り尽くした中野さん、昭和の政治史に明るい半藤さんに駆つけて貰いました。司会は御厨貴さんです。それではドラマッチクトークのスタートです。

思えば「郵政選挙が」!!

自民150人落選か?

中野 自民党は東京都議選に惨敗をしながら、何の反省もなく
    解散、総選挙に雪崩れ込むとは!

敗戦の責任を誰かが取らなければなりません。

しかし、選挙は水物、やって見なければ解らないものとも

だが、法規で認められた最長期間「40日」を設けたことは評価する

 

 

|

« 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.4 | トップページ | 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.5 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時事放談 7月26日放送を見て:

« 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.4 | トップページ | 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.5 »