« 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.5 | トップページ | 価値を質量1g当たりで評価する »

2009年7月29日 (水)

電力供給を何に頼るか 私の意見

今エコでCO2削減の為、エネルギーを

電力に頼る事が増大している。しかし、

その大元の電力を何で発電するかに

ついて、エコ発電とか材木チップ発電

などが喧伝されている。

しかし、発電費用を考え場合、今だしも

原発のゴミ処理は未解決だが、私は

原子力発電が一番良いと常々思って

いたが、最近中央公論の環境問題の

記事の中に1KWhの電力を得る為の

コストの一覧があり、益々その意見に

自信を得た。以下にその1KWhの発電
費用を記す。

太陽光発電    46円
通常電力料金   23円
火力発電     10.7円(原油1バーレル2.5~30ドルの時期)
原子力発電    5.3円
風力        10~14円
地熱        8.3円

以上、原子力発電が通常電力料金の約1/4と言うことは、将来
ゴミ問題や技術的問題を解決するれば、大変はエネルギー改革に
なれると考える。今や原発を毛嫌いすることなく、真剣にその開発に取り組むべきと愚考する。

 

|

« 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.5 | トップページ | 価値を質量1g当たりで評価する »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電力供給を何に頼るか 私の意見:

» 太陽光発電 助成金 [太陽光発電 助成金]
太陽光発電 助成金 [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 23時01分

« 激論 日本経済の生き残る道 キーパーソン10人に聞く NO.5 | トップページ | 価値を質量1g当たりで評価する »