« 民主・社民・国民新3党連立合意文章について | トップページ | 鳩山由紀夫「個人資産86億円」のルーツ »

2009年9月11日 (金)

鳩山代表の日本郵政の西川義文社長に対する辞任を求める考えと、民主党のマニュフェスト及び3党合意文章について

鳩山代表、日本郵政の西川社長に辞任要求へ 9月9日の記者会見にて

民主党の鳩山由紀夫代表は、新政権発足後、日本郵政、西川義文社長に辞任を求める考えを、2009年9月9日の記者会見で示した。鳩山代表は09年6月の党首討論でも、「かんぽの宿」の譲渡問題を疑問視しており、政権獲得後、辞任を迫る意向を示していた。

一方第45回衆議院議員選挙に当たっての民主党のマニュフェストの7政策のうち、4項の地域主義 33.郵政事業を抜本的に見直すの内容と

先日発表された3党合意文書の3.郵政事業の根本的見直しを比較してみると、合意文章の方が国民新党の意向をより強く取れてたのか「郵政改革基本法を速やかに作成し、その成立を図る」が挿入されている

西川義文社長も総務大臣には負けなっかたが、政権が交代する内閣総理大臣には太刀打ちできないのだろう。

|

« 民主・社民・国民新3党連立合意文章について | トップページ | 鳩山由紀夫「個人資産86億円」のルーツ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山代表の日本郵政の西川義文社長に対する辞任を求める考えと、民主党のマニュフェスト及び3党合意文章について:

« 民主・社民・国民新3党連立合意文章について | トップページ | 鳩山由紀夫「個人資産86億円」のルーツ »