« はじめての「国民主権」の政権をつくる 菅直人 | トップページ | 時事放談の録画をみて »

2009年10月18日 (日)

政府・与党一元化は政治をどう変える

中央公論2009 11 特集 政府改造

政府・与党一元化は政治をどう変えるか?

飯屋潤 政策研究大学院教授

野中尚人 学習院大学教授

#滑り出しは躓かなかった

#大臣チーム主導で動かせるのか

#閣僚委員会の機能を考える

#国家戦略局と行政刷新会議の意義

#予算編成を積み上げ式から変革へ

#政治家と官僚の役割の再設定すべき

#中央と地方の縛り合いが解かれるか

#鳩山外交と連立の行方

|

« はじめての「国民主権」の政権をつくる 菅直人 | トップページ | 時事放談の録画をみて »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政府・与党一元化は政治をどう変える:

« はじめての「国民主権」の政権をつくる 菅直人 | トップページ | 時事放談の録画をみて »