« 10月19日(日)放送のサンデープロジェクトの録画を見て | トップページ | Today's Close Up NHK No.2804 なぜ客が殺到? 激変 温泉旅館ビジネス »

2009年10月21日 (水)

Togay's Close Up NHK No.2803 どうなる地方 新政権の”難題”

クローズアップ現代 国谷裕子

どうなる地方  新政権の”難題”

鳩山総理 中央集権の政治から地域主権へ歴史的変換の時を今
迎えていまるのでございます。

ナレーション
地域主権をマニュフェストに掲げ政権交代を果たした民主党、しかし急速な政策転換が地域の実情とぶつかるケースが起きています。

病院長 地域医療再生基金 750億円カット

地域医療再生のための基金の大幅カット
全国48のダム事業の一時凍結

今 地方ではとまどいの声が上がってういます。
とにかく地方の実情が分かっていないのにとやかく言われたくないと言うのが我々の実情です。本音でございます。

住民は

市長は
地方が国の制限で翻弄されている

地方政権は政治主導と地域主権をどう両立されるのか?
政権交代の揺れる地方の現場を見つめます。

どうなる地方 新政権の”難題”

今晩はクローズアップ現代です。

補正予算
凍結・削減 2兆9,000億円
来年度予算 概算要求
公共事業(国交省)削減 15%

来年度予算 概算要求
公共事業(国交省)削減 15%
地方交付税 増額要求  1兆1,000億円

トップダウンで地方への説明がない
地方の声が無視され、不安が広がっている。

突然の政策転換に戸惑いの声が上がっています。

地域主権を掲げ、地方の事は権限も財源も地方に委ね
中央政権の役割は外交、安全保障などの特化すべきとしている
鳩山政権、新政権が日本の統治の仕方を中央集権から分権型社会に変えようとしている中で政府・地方に何が問われ、利害が複雑の絡み合う中でひとつひとつの合意をどの様に形成して行くにか
政権交代で巻き起こっている地方の混乱・戸惑いの実態をまずは
ご覧下さい。

新政権で変わる 中央と地方

以下省略

|

« 10月19日(日)放送のサンデープロジェクトの録画を見て | トップページ | Today's Close Up NHK No.2804 なぜ客が殺到? 激変 温泉旅館ビジネス »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Togay's Close Up NHK No.2803 どうなる地方 新政権の”難題”:

« 10月19日(日)放送のサンデープロジェクトの録画を見て | トップページ | Today's Close Up NHK No.2804 なぜ客が殺到? 激変 温泉旅館ビジネス »