« 酷似する鳩山と安部”官邸崩壊”が止まらない | トップページ | 日本をとりまく二つの「大変革」 »

2009年12月23日 (水)

NHK 日曜討論 普天間基地 日米同盟 の録画を見て

日曜討論 普天間基地 日米同盟

討論者  田中均  日本国際交流センターシニア・フェロー
       森元敏   拓殖大学大学院教授
      鈴木佑司 法政大学教授
      藤原帰一 東京大学教授

普天間基地・日米同盟

どこへ行く鳩山外交

司会 島田敏男 NKH解説委員

司会者

沖縄の負担の軽減 日米同盟に基づく抑止力の維持
この問題にどういう解決の道筋をつけたらよいのでしょうか?

”普天間基地”政府の方針
・移転先は当面決めず
・予算は計上 環境影響評価続ける
・決定時期 明示せず
    基本政策閣僚委員会(12月15日)

田中 年内に決めるべきだが、等々問題あり、国内問題で決めら
    られないのは止むを得ぬ。

森元 総理の言っているのは、決定の背景に3点ある。
    ・三党合意
    ・沖縄の心を重く受けとめる
    ・日米合意を尊重する
    この3つの内には矛盾があり、総理は初め海外移転、県内
     撤収の意志は変わっていないと思う。こう言ってしまっては
    実も蓋も無いので先送りしている。私はこれでは日米同盟
         に「深刻は影響を与えるので心配している。

鈴木 日本でこういう大きい政治変動が起こって、これまでの政策
    を見直したり、新しいを事を考えるには時間がかかるから、
    先延ばしし、時間を取るのは当然と思う。しかし、同時にどう
         いう方向で検討している位は言うべきではなっかたか。

藤原 日本もアメリカも失敗が有ったと思う。国内で決まっていない
    のに、その信号を相手に伝えなっかた。日本の外交の失敗
    だと思う。アメリカも予算の問題があった。

司会 それで今後に向けての問題ですが

 以下 省略

|

« 酷似する鳩山と安部”官邸崩壊”が止まらない | トップページ | 日本をとりまく二つの「大変革」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK 日曜討論 普天間基地 日米同盟 の録画を見て:

« 酷似する鳩山と安部”官邸崩壊”が止まらない | トップページ | 日本をとりまく二つの「大変革」 »