« 相続をめぐる法律問題 第5回 | トップページ | 相続をめぐる法律問題 第7回 最終 »

2010年3月19日 (金)

相続をめぐる法律問題 第6回

;

相続をめぐる法律問題 第6回

第7. 遺産分割

1. 遺産分割の基準
    遺産の分割は、遺産に属する物又は権利の種類及び
   性質、各相続人の年齢、職業、心身の状態及び生活の
   状況その他一切の事情を考慮してこれをする
   (民法906条)

2. 遺産分割の方法
   (1)協議による分割(民法907条1項)
     共同相続人は、原則として、いつでも、その協議で、
     遺産の分割をすることができる
      具体的相続分と異なる遺産分割も可能。

   (2)調停・審判による分割(民法907条2項)
      共同相続人間に協議が調わないとき、又は協議
     をすることができないときは、各共同相続人は、その
     分割を家庭裁判所に請求することができる。

 以下 第7回に続く

|

« 相続をめぐる法律問題 第5回 | トップページ | 相続をめぐる法律問題 第7回 最終 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相続をめぐる法律問題 第6回:

« 相続をめぐる法律問題 第5回 | トップページ | 相続をめぐる法律問題 第7回 最終 »