« 「婚活」の限界はその見返り主義にあり | トップページ | 相続をめぐる法律問題 第2回 »

2010年3月14日 (日)

相続をめぐる法律問題 第1回

生涯学習コミュニティ・カレッジ 法律問題のレジュメより

相続をめぐる法律問題 レジュメ 

~目次~

第1 相続とは何か

第2 相続の開始時期

第3 相続放棄・限定承認

第4 相続人

第5 遺産の範囲の確定

第6 相続分

第7 遺産分割

第8 検認

第9 遺留分

第10 その他

第1  相続とは何か

    1.「相続」とは?
      死者(被相続人)の財産を一定の者(相続人)に帰属させるための制度

    2.相続制度の存在意義は何か?
      (1)被相続人の財産形成に貢献した相続人の潜在的持分の払い戻し
      (2)相続人の生活保障
      (3)被相続人の債権者にとっての権利関係の確保
         (1)~(3)までの多元的な説明をするのが多くの学説の考え方

以下 第2回に続く

|

« 「婚活」の限界はその見返り主義にあり | トップページ | 相続をめぐる法律問題 第2回 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相続をめぐる法律問題 第1回:

« 「婚活」の限界はその見返り主義にあり | トップページ | 相続をめぐる法律問題 第2回 »