« 平成「お葬式」入門 | トップページ | Today's Close Up NHK No,2878 シャトル退役 揺れる宇宙戦略 »

2010年4月19日 (月)

時事放談の録画を見て

時事放談 御厨貴 東京大学教授

放談者
  仙谷由人 国家戦略担当大臣
  飯尾潤    政策研究大学院教授  
仙谷・飯尾
日本の若者達よ

御厨 あの、4月になりましてね、新入社員が研修をうけるとか、まあ新しい
    所に配属されるとか、職場は新しい雰囲気にみちみちていると感じる
    のですが、仙谷さんは今の日本の若者達を、これどういう風にご覧に 
    なっていらっしゃいますか?
仙谷 わりと優しい人が多いですね。男の人はね。ただ、やっぱり昔の言
    が言う進取の気概と言うのですか、外に出て行くみたいなものとか
    それから、人生は戦いであるとかいった、ちょと他人とも、体制とも
    戦う、あるいは自分とも戦うと言う、ちょっと、その戦うという部分が
    ちょっと弱いというか、少ないと見ています。
御厨 あの、飯尾さん、いかがでしょう?現代の若者像をどうご覧でしょう?
飯尾 これは、昔から最近の若者はと言いだしたら年を取った証拠だと
    言いますが、私はまだ若いつもりですが、でもやっぱり元気のあり
    方が変わってきているのかも知れませんね。だからもし今、坂本
    龍馬がいるとしたら、女の子だと思うし、おそらく表現の仕方が変
    わっているにではないでしょうか。
仙谷 そう言ったら、怒られるかもしれませんが、多分女性ですようね。
    ジャンヌダルクですよね
御厨 そういう感じになりますか。あの私の所にも新しいゼミが始まって新
    入生が沢山参りました。それでも彼等のキラキラした目ツキがずー
    と続いて行く事を私は祈ります。

TBSアナウンサー 小島慶子
おはよう御座います。小島慶子です。さあ鳩山総理が5月末までには決着をつけると言っていたあの普天間問題、最大の山場が終わりました。その間、たったの10分です。アメリカのオバマ大統領が鳩山総理の意気込みも空しく、さーとかわすしてしまいました。という事でこの問題、結局5月末までに決着を付けるのは難しくなってしまたのですが、こうなると決着の解釈を変えて、国民に説明して乗り切るしか方法はありません。しかし、国民がそれを許すでしょうか?正に総理の資質が問われる問題です。そしてこの問題のあおりをくって世論調査では鳩山内閣の支持率は20%台となり、鳩山民主最大の危機となりました。そこで民主党の参謀役である仙谷さん、そして民主党の裏事情にも詳しい飯尾さんに駆けつけて貰らいました。司会は御厨貴さんです。それではドラマッチクトークのスタートです。

仙谷・飯尾
和三盆の銘菓  省略

御厨 さあ、まずは鳩山政権の危機管理をどうするかという問題ですが、
    今週ワシントンで行われた日米トップ階段、こんな様子でした

普天間5月決着 絶望的
 首相の直談判、不発

今週を見ましょう
普天間 日米すれ違い
会談10分 首相 思い 伝えただけ

結論とは 定義修正の動きも

鳩山さんは否定しいていますが、こういう見出しも有ります

「5月決着」厳しく要求
 普天間移設 米大統領 首相に
 非公式会談

 以下 省略

|

« 平成「お葬式」入門 | トップページ | Today's Close Up NHK No,2878 シャトル退役 揺れる宇宙戦略 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時事放談の録画を見て:

« 平成「お葬式」入門 | トップページ | Today's Close Up NHK No,2878 シャトル退役 揺れる宇宙戦略 »