« 5月23日放送の時事放談の録画を見て | トップページ | Today'sCloseUp NHK No.8884 シベリヤ抑留問題 終わるか政府補償 »

2010年5月25日 (火)

クローズアップ現代 国谷裕子 「”バツいちの・・・」? 他

クローズアップ現代 国谷裕子

昨夜の我が家のデジタルテレビの視聴状況は、かなり悪っかたようで、題記の番組は
録画出来ていませんでした。スイッチを録画の再生に入れた当初は文字で番組内容の説明があったので、それを書こうと思ていましたが、メールを消している(当然TVは消している)間に、その字幕は消えてしまったのか、再度スイッチを入れると、もうさっきの文字画面は現れません。したがって、「バツ一の・・・」の放送内容は全く判りません。

そこで、5月23日(日)録画したNHK日曜討論「政策を問う 口蹄疫・・・」の要旨を代わりに記述します。

宮崎県 東国原知事 非常事

宣言を発し一丸となて感染拡大を阻止する

宮崎県内で広がる家畜の伝染病”口蹄疫”、畜産業界そして国内経済にも深刻な影響が
懸念されています。

 どうなるのか宮崎は と思う

 (影響が)ほかの産業までうつっていく感じがする

一方、混乱が続く金融市場、ニュウヨークでは今年最大の下げ幅を記録、ギリシャの財政危機をキッカケとした信用不安が世界に広がっています。

日本でも日経平均の株価はね

 ギリシャでしょうえね
 どこまで波及するか誰もわからない

こうした中、参議院選挙を睨み、政治の動きが
国会では与野党が対立する中、郵政改革法案が審議入り
一方政権公約マニフェストの議論も本格化しています
山積する政策課題に政治は今、何をすべきか?
今朝は政府と与野党の代表が集結

内閣府副大臣  大塚耕平
自由民主党 政務調査会副会長 西村康捻
公明党 政策調査会長 斉藤鉄夫
日本共産党 政策委員長 小池晃
社会民主塔 政策審議会長 安部知地幹郎
みんなの当 政策調査会会長 浅尾慶一郎

政策を問う
口蹄疫・子供手当・郵政

司会 解説委員 島田敏男

島田 家畜の伝染病、口蹄疫の拡大を防ぐ為に宮崎県と農林水産省はワクチンの接     種を初めました。一方日本経済はGDP、国内総生産が4期連続のプラス成長なり
    ましたが、株価は下落し、先行きは不透明です。そして6月には子供手当の支給
    が始まりますが、来年度以降の扱いについては、なお定かではありません。
    そこで今朝は法案を現在審議中の郵政改革、きの問題も含めて内閣府の大塚
    副大臣と各当の政策責任者の皆さまに討論して頂きます。

全員 よろしくおねがいします。

島田 まず、宮崎県で発生が合い付いている口蹄疫の問題です。こちらをご覧
    政府の対策の柱です
    ワクチンの接種
    #対象の家畜 およそ16万5,000頭
    (発生地から半径10Km以内)
    国の支援策
    #家畜を処分した損失
    -評価額に応じで全額補償
    #農家への生活支援

  以下 省略

|

« 5月23日放送の時事放談の録画を見て | トップページ | Today'sCloseUp NHK No.8884 シベリヤ抑留問題 終わるか政府補償 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローズアップ現代 国谷裕子 「”バツいちの・・・」? 他:

« 5月23日放送の時事放談の録画を見て | トップページ | Today'sCloseUp NHK No.8884 シベリヤ抑留問題 終わるか政府補償 »