« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

特別企画 目からウロコの「魔都上海」 棋士人口50万「天才棋士誕生」の日

文藝春秋 2010 7
特別企画 目からウロコの「魔都上海」

棋士人口 50万 「天才棋士誕生」の日
先崎 学 棋士

# 将棋の種を蒔いた男

# 熱烈歓迎 先崎八段

# 渋い指し手の小中学生たち

# あらたなる「はじめの一歩」

# 次の五年に何が起きるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

特別企画 目からウロコの「魔都上海」 一老婆の「激動の77年史」 日本軍・国民軍・文革

文藝春秋 2010 7
特別企画 目からウロコの「魔都上海」

一老婆の「激動の77年史」
日本軍・国民軍・文革

# 日本軍もひどかった。でも国民党と
   文革ももっとひどかった。

# 日本軍と国民党への失望

# 毛沢東は何でも正しい

# 紅衛兵に剃らてた髪

# 考える自由と改革・開放政策

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

特別企画 目からウロコの「魔都上海」 「欲望大国」の男と女

文藝春秋 2010 7

特別企画 目からウロコの「魔都上海」
「愛欲大国」の男と女

喬樹のぶ子VS王小分
作家の目の見つめた色・欲・金の大変貌

# 就職にむらがる蟻族たち

# 結婚できない高学歴女性の増加

# 日本と上海の「真心」に違い
   そこに暮らす人々の心の内側は
   違うと思います。そして私は日本と
   中国はすべて同じで方向でなくて
   よいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

特別企画 目からウロコ「魔都上海」 上海ー南京高速鉄道に乗ってみた

文藝春秋 2010 7

特別企画 目からウロコ「魔都上海」
上海ー南京 高速鉄道に乗ってみた

春 武史 明治学院大学教授

# 急走行する車窓から見えて来る
  あの日の日本

# お湯に出る車両

# 消えた「東洋のベニス」

# 日中戦争の記憶

# 郊外に見える日本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

特別企画 目からウロコの「魔都上海」 極貧、日本留学生がエリート弁護士になるまで

文藝春秋 2010 7
特別企画 目からウロコの「悪都上海」

極貧の日本留学生からエリート弁護士
になるまで

厳 義明 弁護士

# 佐川急便で1ヵ月10時間アルバイト
   しながら考えた日と日本の生き方

# アルバイトでの吐血と不法滞在

# 日本で考えた「自由と正義」

# 株主代表と情報公開請求

# 「変人を許容する」日本の安全

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

特別企画 目からウロコの「魔都上海 1 2015年 中国バブルに日本の勝機あり

文藝春秋 2010 7

特別企画 目からウロコ「魔都上海」

2015年 中国バブルに日本の勝機あり

丹羽一郎 伊藤忠商事取締役顧問

# 10年後の中国経済

# 1党独裁が「強み」になった

# 勝負の時は迫っている

# 活路は新技術・新産業にあり

# これからの中国との付き合い方

# 陽はまた昇る
   「21世紀の楽市・楽座」として、日本は
  世界中から人やものの集まる強力なる国
  になれるはずだ。
  陽はまた昇ると私は確信している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

ANN報道STATIONの録画をみて

ANN報道ステーション
昨日の最初のニュース

1.九州で大雨の被害

2、口蹄疫の対応で追われる宮崎

3、菅主相、問題で沖縄県民に”謝罪”

4、ワールドカップ、今大会最初にアジア
  勢で決勝トーナナメントに進出したのは
  韓国だった。 韓国ベスト16へ

いろいろニュースを伝え行きますが、まず
最初はこちらからです。

 市川寛子 古舘伊知郎

第三の道

菅総理が就任してから、かなり強調して
いるのが、第3の道

第3の道とは? 徹底検証
「未知の成長シナリオ」原点

1997年のブレア労働党党首のように大勝
して民主党政権をつくりあげたい

英労働党 ブレア主相(当時)
12年まえに来日した際に、当時民主党の
代表だった菅氏の前でこう述べていた
”旧来の右派と左派の間に「第3の道」を
見いだすのです
それは政府と民間が協力して、企業 教育
雇用を成長させつ道です

以下 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

中央公論 時評 2010 政治に求められる危も語る勇気

中央公論 時評 2010 7

政治に求められる危も語る勇気

細谷雄一 国際政治学者

# 有名人やタレント、スポーツ選手を
  選挙へと手を伸ばす判断に終結した

# まず財政赤字という危機

# 次は北東アジアにおける安全保障
  の危機

# どれも時間をかけても、決して党内
  でコンセンサスがまとまるような問題
  ではない。
  危機を語る勇気とひたむきな努力を
  望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

特集 政治不信から国家破産へ 今なぜ経済提言か 政策論議をして経済運営を暖めよ

中央公論 2010 7

政治不信から、国家破産へ

今なぜ経済提言か
政策論議を起こして経済運営を改めよ

近藤和行 読売新聞東京支社論説委員

# 2020年の日本

# 停滞から衰退に向かう日本

# 提言① マニフェスト不況を断ち切れ

# 消費税引き上げの検討を

# 提言② コンクリートも人も大事だ

# 提言③ 政府こそ安心の産業

# 提言④ 内需と外需の二兎を追え

# 提言⑤ 技術で国際競争に勝ち抜け

# 参議院選挙に政策論議を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

特集 政治不信から国家破壊へ 鳩山・小沢辞任! それでも 小沢路線しかない民主党の断末魔

国産アセロラで作った洗顔石鹸

中央公論 2010 7

特集 政治不信から国家破産へ

鳩山・小沢辞任!
それでも、小沢路線しかない民主党の断末魔

伊藤惇夫 政治アナリスト

# 誰も信用できない

# 公開すべきこは、非公開
  水面下ですべきことを公開

# 民主の”官邸の裏”を見たい

# 「小沢路線」で国家財政が破綻する

# 小沢のせいで負けるのか、?
  再生させられるのも小沢だけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

特集 政治不信から国家破滅へ 三人育てから言える「子ども手当」だけでは、少子化対策にならない

中央公論 2010 7 

特集 政治不信から国家破産へ

三人育てからいえる「子ども手当」だけでは
少子対策にならない

勝間和代 経済評論家

# お金たけけでは様来の希望は大きく
   ならない

# なんといっても待機児童対策

# 長時間労働の悪弊を自覚せよ

# 若者に雇用を、希望を!
   少子化対策の決め手は、成長率の
   自覚にあると思う。
   若者の就職支援を行うとともに、
   成長率を上げるために規制緩和を
   徹底すべきと主張したい

# 財務問題の虚偽

# 少子高歳化は日本んの安心・安全を
   奪う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

特集 政治不信から国家破産へ ギリシャ・欧州危機はこうして日本国債に感染する

中央公論 2010 7

特集 政治不信から国家破産へ

ギリシャ・欧州危機はこうして日本国債に
感染する

田中正毅 国際公共政策研究センター
       理事長

# ギリシャは何を撃たれたか

# 欧州で始まったドミノ現象

# 欧州・地獄の選択

# 米国の赤字金融が撃たれたら

# 日本の低成長と過大債務
   早ければ、団塊の世代が一斉に
   年金受給者に回るここ、4年後が
   一つの転換期として浮かび上がる
   のではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

特集 政治不信から国家破産へ 民主党さん、経済も危機ですよ

民主党さん、経済も危機ですよ
ダメ政治が導く日本のスロー・デス

竹森俊平 慶応義塾大学教授

* 2007夏に始まった世界的経済危機は
  までおさまっていないだろう。

* 財政破綻の基礎計算

* 低成長が政変を生んだ

* 民主党が理解していない事
  「格差社会」といったマスコミで流行した
  造語に踊らされ、民主党の民衆党的
  判断を誤り、「製造業における派遣労働
  の原則禁止」である。さらに「格差社会の
  是正」です。

* 窮した政権はどこに向かうのか?

* スロー・デスすら望めない
   「景気対策の話は党内ではしていません」
   「選挙に勝てる」という基準で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

懐の深さに感謝

http://r.advg.jp/adpthttp://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1225&adptg_mid=4276&adptg_lid=1g_count/r?

adptg_aid=1225&adptg_mid=4276&adptg_lid=1

潮 July {おしお}

懐の深さに感謝

飽田慧 あまた・さとし ルポラライター

兵器産業と原発知識
その中でもとりわけ印象深いのは、1997
年の「日本の兵器産業」だった。これは当時
の編集長と編集者に助けられて連載した。
ルポルタージュとの約束だったので、雑誌
社が兵器工場の取材が出来なくなるほどの
徹底して取材することができた。
出来たとして日本社会を見る視点の大きな
財産となった。つぎの連載は80年代の「日
本の原発地帯」で、これも編集者のバック
アップを受けた。
「潮」は創刊以来、戦争と平和の問題をよく
扱う雑誌として評価されていた。

http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1225&adptg_mid=4276&adptg_lid=4 http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=1225&adptg_mid=4276&adptg_lid=4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

「社会、歴史、文化」に目を開らかせてくれた

潮 July 7  {うしお}

「社会、歴史、文化」に目を開かせてくれた

吉岡 忍 よしおか・しのぶ
ノンフィクッション作家

出会いは近所の床屋
さすがに床屋で待っているあいだに読み
終えるわけにはいかず、借りて持って
帰り、家で読みましたが、返した覚えは
ありません。
私は、村と宇宙が、あの世とのあいだに
社会とか歴史とか文化があって、そういう
ものが、案外大事で、案外面白いらしい
と知ったのは、あの床屋のオバサンのいや
いややっぱりこの雑誌のおかげだと思わな
ければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

康生4に残せる作品を「潮」で生み出された

潮 July 7{うしお}

後世に残せる作品を「潮」で生み出された

笹山記信 しのやま・きしん 写真家

空前絶後の企画で誕生した奇跡
僕は「潮」の巻頭グラビヤに「写真
による日本および日本人論」という
テーマを付け、「家」「食」「日本の一
族」と題した連載をしていました。
家では1972年から4年間
食では1976年から6年間
日本の一族が1990年から2年間
連載し、全部で12年続きました。
A5版の総合誌でこれほど長く仕事
をしたことはありません。
空前にして絶後の企画でした。
家では、そのに住む人間と家との
関係を
食では、食べるという欲望を
日本の一族では人間の血の繋がり
をテーマに撮影しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

6月13日放送の時事放談の録画を見て

時事放談 御厨貴   東京大学教授

放談者 渡部恒三 元衆議院副議長
      片山善博 前鳥取県知事

時事放談
渡部・片山
被害拡大「口蹄疫」

御厨 一時、小康状態だと言われていた家畜
    の伝染病「口蹄疫」ですけれども、ここ
    に来てまた感染拡大と言われています
    ね。菅総理も対応への強化を打ち出さ
    れています。恒三さん、ちょっと深刻で
    すよね。

渡部 本当にこれは残念で残念でたまりません
    私も農家に育ちましたから、あの育てて
    来た牛を皆、殺しちゃう、農家の人の気
    持ちを思うとね、もう表現の言葉がない
    な。

御厨 片山さん、これどうも封じ込め策、失敗
    したみたいなのですが?どうでしょう
    これ出口見えるのでしょうか?

片山 私、この度も明らかになったのですが
    縦割り行政の弊害というのが有るの
    ですね。検疫というのは日本もやって
    いますが、厚生省がやるのは人間の
    病気、農水省が家畜とかせいぜい
    藁とか家畜の飼料までの検疫、これ
    縦割りだと言うのです。今回人間が
    運ぶのです。聞いてみると自動車の
    消毒なんかも家畜を運んでいる車は
    きちんとやる。一般の車両については
    やってない。こういう縦割りはやっぱり
    止めなければならないですね。

御厨 なるほど。この件については一刻も
    早い収束を祈るばかりであります。

時事放談 TBSアナウンサー小島慶子
おはよう御座います。小島慶子です。
さて新内閣の閣僚も揃いまして本格始動
です。最初の仕事は会期延長を巡る郵政
法案の絡んだ国民新党との駆け引きです
しかし、亀井大臣が辞任するという大騒ぎ
です。それでも鳩山政権が郵政の団体票
を見込んで、衆議院で強行採決までした
あの郵政法案を、なんと菅内閣は選挙の
前に成立する事を見送りました。こうして
鳩山政権との違いを際立せたいと言うの
が本音の様ですが、参院選まで後二週間
です。このまま与党過半数を維持する事が
出来るのか、そして財政再建を目指す
本格政権へと踏み出す事が出来るので
しょうか。あるいは選挙に負けて過半数
割れで、9月の代表選を足がかりに小沢
氏の逆襲を許してしまう事になってしまう
のでしょうか?緊迫の事態の中、民主党の
あるべき姿を言い続けて来た渡部さん
はっきりした語り口で人気の片山さん
にお出で頂きました。司会は御厨貴さん
せす。それではドラマッチクトークの
スタートです。

時事放談
渡部・片山
さあ始動「菅政権」

毎日新聞 6月11日
財政再建へ超党派機関
菅首相所信表明
信頼回復へ努力
23日沖縄追悼式出席

日本経済新聞 6月11日
財政再建は超党派会議
菅首相 所信表明
実質2%成長狙う
外交、現実主義を基調に
23日沖縄訪問

菅さんのお人柄

千谷さんによる菅さん評価
菅さんはこんな人・・・・
「彼は言葉でその地位を築いてきた。
まったく無名の青年が言葉と政局観、
政治観で、ここまでこられた。」

「1番偉いには、人の悪口を
言わないところ。勝負勘と潔さは、
(私は官総理の)足元にも及ばない。」

「怒鳴りあった事もしばしば・・。」
    6月9日 仙谷由人官房中間 記者会見で

御厨 ずばり恒三さんから視て菅さんは

渡部 これはね、国民のみなさまに知って貰いたい
    55年体制の政治の自民党にも社会党にも
    全く係わりなく、正に庶民の中から、親の
    七光りなど無く、何の権力のバックも無く
    政治家になってきて総理大臣になった。
    これは戦後初めてです。
    いうなれば、国民の声が菅内閣を作った。
    誰が作ったのでもありません。

御厨 なるほど。片山さんはどういう風にご覧ですか

片山 いや、民主党という名前の政党の詳しい人
    です。今渡部さんがおっしゃた様に世襲とか
    地盤を継いだという事もないし、金持ちだと
    いう事も失礼だが、多分ないでしょうし、そう
    言う意味では民主党の代表にはふさわしい
    人だと思います。

  以下 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

庶民の視点からアジアをとらえた功績

潮 2010 July 7 {うしお}

庶民の視点からアジアをとらえた功績

野村 進 のむら・すすむ 
ノンフィックションライター・拓殖大学国際学部教授

「潮」の価値はさらに高まっている。「潮」の仕事
でたいへん思い出深いのは、1994年11月号
から95年10月号まで連載した「メディアのつくら
方」という記事である。
新聞・テレビ・映画などさまざまなメディアの裏側
を取材して歩いた。その過程で私は、田原総一郎
氏・筑紫哲也氏・辺見庸氏といった先輩ジャーナ
リストかちから話を聞く機会を得た。
思えば私は学生時代から「潮」を愛読してきた。
本田靖春・竹中労・平岡生明といったきら星の
如きライターたちが、50枚、100枚といった
重量感のあるノンフクッションを執筆していたか
らだ。
また、「潮」が1960~70年代といる早い時期
から「アジア」に目を向けていたことも印象的
だった。太平洋戦争中に日本軍が中国大陸
で行った戦争犯罪を取り上げるなど、中国に
関する力に入った特集をしていたのもよく
覚えている。当時は反米・反戦の視点から
ベトナム戦争に反対する人はたくさんいた。
だからといってベトンナムとかアジアそのもの
に興味をもる人はおとんどいなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

”恒温”を標榜する「潮」の役割は大きい

潮 2010 July 7 {うしお}

”恒温”を標榜する「潮」の役割は大きい

童門冬二 どうもん・ふゆじ 作家

日々新たなりー 日本に新大な論調を

社会に取って”恒温”という機能は非常に大切
です。政治も経済も、常に右に左に揺れ動くも
のです。すると人人はどうしても戸惑い、不安
になってしまします。そのとき、”恒温”の役割
を果たすメディアがあれば、不安を抱く人は安
心することができます。頼るべき”よすが”にな
るのです。
ただし、この役割はそう簡単に果たせるわけで
はありません。自らが硬直した考え方に陥らな
いように、「日々新たなり」の精神で、始終試行
錯誤を繰り返していかなければならないからで
す。
創刊50周年を迎え今、「潮」のクリエティブな
部分は日本に新たな論調を作るということに
当てられるべきかも知れません。

>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

特集 「潮」が見た「世界と日本」の50年

潮 2010 July 7 [うしお]

特集 「潮」が見た「世界と日本」の50年

メッセッジ集 創刊50周年に寄せて

読者として、筆者として。

山内昌之 やまうち・まさゆき 東大教授

*雑誌受難の時代に孤塁を守ってほしい

創刊50周年を迎える「潮」と私との関係を
要約すると、さしずめこうしたものであろう
私は1991年(平成3年)にソ連解体や民
族問題にかかわる分析を試みた「ラデカル
ヒストリー」という書物を出した。
この仕事が評価され、吉野作造賞を受ける
と、「潮」はすぐに「時代を引きつけた学者」
といったサブタイトルを付けて巻頭のグラビ
ヤページ゙で私を紹介してくれた。
何よりも地味な学者なのに、世の中に向か
って専門にかかる知識や内容を論文とは
別の形で語りかけるのは、いささか面映い
こどであった。
いろいろと社会的批判や提言の執筆が
増えるきっかけになったのは、まぎれもな
く「潮」で紹介さてたからに違いない。
最近では、雑誌に連載した「時代の空気
を読む」をそのまま、潮出版社から刊行し
てもらったことがなによりも嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

第12回愛媛県高等学校体育大会 陸上球技対抗選手権大会 女子100m決勝

山野愛子どろんこ美容

番組編成リスト
第64回愛媛県高等学校総合体育大会 陸上競技対抗選手権大会

主催:愛媛県教育委員会・愛媛県高等学校体育連盟・愛媛県陸上競技協会
主管:愛媛県陸上競技協会・愛媛県高等学校体育連盟
競技場:愛媛県総合運動公園陸上競技場

* 女 子  100m決勝  *
日時:2010年6月6日 コール:13時45分 開始:14時00分
測定区分:01-電計1/100秒

愛媛県(PR) 11秒78 中川 真理(愛短大職)H20. 8.30 鳴門
愛媛県高校記録(PH)12秒11中川真理(聖カタリナ)H12.10.15 富山
大会記録(GR)     12秒19西堀有香(済美) H8

レーン No.  氏 名        所属団体    予選記録

決勝  8人

 1  6831 二宮 茜(2)   済美平成    12.87

 2  6699 山見 菜々(3)  聖カタリナ女   12.87

 3  6691 秋山 理沙(3)  聖カタリナ女   12.70

 4  6062 矢野 紗友美(1) 松山東       12.71

 5  6709 三好 千香子(2) 聖カタリナ女     12.75

 6  7121 和気 京美(3)    八幡浜     12.60

 7  6682 首藤 菜円(2)   済美        12.87

 8  6663 山口 英美(3)   済美        12.79     

私ごとですが、私が今住んでいる住所は昭和55年までは国道の直ぐ近くでした。その年にインターハイがこの地で開催され、その為か元の国道が田圃の真ん中を直線で陸上競技場まで、最短で行ける様に計画実行されました。そのせいか、何時までったても、光ファイバ通信回路はその新しい国道沿いに敷設さらたので、私が早くから”NTTフレッツ光キャンペーンpro”に申し込んでも、私の家にはまだ光回線が来ていませんので、採用してくれません。NTT光フレッツキャンペーンproですと、今どきのTVつまらない「お笑い」とか「料理」番組ばかりを放送しているので、私が視聴したい国会のニューズがほとんどありません。幸い国会は衆議院も参議院もインターネットで即時中継も録画も視聴可能ですので、一刻も早くNTTフレッツ光キャンペーンpro 「http;//www.ntpro.org/」に入り、政権交代した民主主義政治とはどんなものか、メデアを通してではなく、直接インターネットの動画で確かたくて仕方が無い今日この頃の私です。

【送料無料】ヤマノ肌基本4点トライアル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

第64回愛媛県高等学校総合体育大会 陸上競技対抗選手権大会

 

番組編成リヅト

男子 100m 決勝

日時:2010年6月6日 コール:13時55分 
               開 始:14時10分

愛媛県記録(PR)10秒29 富本一哉 
                 九州情報大学
                 H21. 7.18
                 福岡大

愛媛県高校記録(PH)10秒58 高橋清久
                     松山北
                 H10.10.11
                 松山

大会記録(GR)10秒4 山本 清(今治北)
                                    S62

決勝 8人

レーンHo.  氏 名    所属団体 予選記録

1 6472  楠本将也(3)  伊予   11.12

2 6682  菊澤健一(2)  済美   11.27

3 6475  大星快太(3)  伊予   11.13

4 7652  菊池竜次(3) 帝京第5  11.09

5 6678  上田大貴(2)  済美   10.98

6 6162  宮内康成(2)  松山北  10.99

7 7311  上田涼平(2)  宇和   11.27

8 6669  岡田健吾(3)  済美   11.17

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

Taday's CloseUp NHK No.2900 口てい疫 感染拡大との闘い

クローズアップ現代 国谷裕子

口蹄疫 感染拡大との闘い

宮崎を襲った家畜伝染病、口蹄疫。
発生から50日経った今も新たな
感染が続いています。直ちに処分が
必要とされた家畜はおよそ18万頭

宮崎県 東国原知事
規模が大きい 過去に例がない
前例がない

感染を拡大された要因の一つには
初動の遅れにあると見られいます
13年前、400万頭の豚を処分した
台湾

口蹄疫の拡大 1997年 台湾
感染を確認

感染当初、豚の処分が遅れ1週間で
全島に拡大してしましました。

口蹄疫は今も収まらず、全ての豚に
ワクチンを打ち続けています。

台湾 検疫局長
口蹄疫の感染速度は非常に速いの
です。最初の感染例の対処を誤まる
と、一気に拡大してしまいます。

世界最悪の被害を経験したイギリス
では、感染を早期に封じ込めようと国
を挙げてシステムを作り上げています。

口蹄疫対策の専門家
口蹄疫は対応を誤れば国家の大惨事
になってしまします。感染拡大を早期に
防ぐために何が必要か日本と世界の
現場から検証します。

口蹄疫感染拡大との闘い

以下 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

6月6日放送の時事放談の録画を見て

時事放談 御厨貴 東京大学教授

放談者 野中広務          元内閣官房長官
     リカールド・カーティス   アメリカ・コロンビヤ大学教授

時事放談
野中・カーティス
明後日は組閣

御厨 あの、もう明後日は組閣ということですが、野中さん、組閣にまつわ
    る思い出とか印象に残っている事はどんな事ですか?

野中 ああ、私は村山内閣で当選回数がまだ少ないにもかかわらず、
    いきなり自治大臣、国家公安委員長を拝命して、永年32年間地方
    自治を担当してきた身には、その元締めにいきなり拝命されたわけ
    ですから、感激しました。その村山内閣で阪神淡路大震災や函館
    ハイジャック事件など国家危機管理が日本国家として初めて問題
    となりました。橋本内閣の時は加藤さんが幹事長で私が幹事
    長代理を拝命しましたが、橋本さんは今日は私は早くかえらせて
    貰います。あすは皇居で認証をうけて、それから閣僚の呼び込み
    をしなければならないず、その後また皇居で認証を受けなければなら
    ないので、明日はほどんど寝らねないのですよ。閣僚は貴方がたお 
    お二人で決めておくだざいといわれ、さっさと御帰りになりました。
    まあなんと変わった内閣総理大臣だとおどろいた印象が今でも残っ
    ています。

御厨 ああそうですか。あの、カーティスさんはいかがですか?

カーティス あの昨年の9月に鳩山内閣ができてのが一番印象に残って
    います。日本もこれで変わると思っていましたのに、わずか8ヵ月で
    辞めてしますのが、大変驚きで残念です。 

     以下省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

歴史読本 知っておきたい幕末史の新・視点 龍馬は客分の”福井藩士”だった

歴史読本 知っておきたい幕末史の新・視点

龍馬は客分の”福井藩士”だった。

土佐を脱し、活動を開始した龍馬。賢侯・松平嶽堂を頼り、勝海舟の既知を得る。

角鹿尚数 つのか・まさがづ 福井市郷土歴史博物館主任学芸員

# 勝との出会い

# 嶽堂の推挙

# 勤王の志

# 越前の客分

# 福井に始まり、福井に終わる

参考 大洲藩の第11代藩主加藤秦幹の娘、千賀子が長州の長府藩13代藩主毛利元周の正室として嫁いでいた。此の事が大洲藩の動きや、ひいては龍馬が大洲藩を通り脱藩した事実に何らかの影響を与えているかも知れぬ。また、坂本龍馬と和歌山藩が関係した、いろは丸は実は大洲藩の所有で、ポルトガルではなくスペインから、当時の金で僅か1万両余で購入したいた事実が加藤家に残されていた契約書で昨年の12月に判明した。
龍馬を巡る謂わいる伝説が歴史的証拠により、幾分書きかえられる可能性が出出来たと思う。 6月5日 愛媛県生涯学習センター 歴史講座

~維新の鍵~ 小藩の名君と坂本龍馬 河野達郎講師による
あらから百四十二年。歴史のうねりは「いろは丸」を龍馬を飲み込んだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

歴史読本 知っておきたい幕末史の新・視点

歴史読本 知っておきたい幕末史の新・視点

特集 ワイド

坂本龍馬 暗殺の真相

龍馬は小松・西郷・大久保のかわりに殺された。
岩倉具視は大久保利通に危険を知らせる書簡を
送っていた。
ー暴走すつ”保幕”派の殺意のいきつく先とはー

桐野作人 作家

# 「薩摩黒幕」説といる幽霊

# 大政奉還直後の岩倉書簡

# 西郷・小松・大久保への襲撃計画

# 古井幸輔の忠告の意味

# 「「廃幕」か「保幕」かの対立軸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

クローズアップ現代「鳩山・小沢辞任 政治はどこへ」

昨夜も我が家のNHKのデジタル放送は受信不可でした。楽しみにしていた”クローズアップ現代”も録画出来ていません。

以下はその”見るナビ タイトル情報”のコピーです。

[字]クローズアップ現代「鳩山・小沢辞任 政治はどこへ」

鳩山総理大臣と民主党の小沢幹事長がともに職を辞すことを表明した。
昨年の政権交代から9カ月。深刻は政治不信を招きかねないこの事態はなぜ起きたのか。徹底取材する。

011 2010 /6/3(木) 19:30      03 特集・ドクメント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

鳩山首相辞任の朝日放送「Nステ」の報道内容について

Nスタ

鳩山首相辞意
普天間と政治とカネ

何故今日辞意を表明したのか、さらに今後 民主党は誰を代表にして国民の信頼を取り戻して行くつもりかなのか、今日は予定を大幅に変更して、このニュースを中心にしてお伝えしたいと思います。

では今日のコネンテータを紹介します。
河上和久 明治学院大学教授
与良正男 毎日新聞論説副委員長

まず鳩山総理の辞意表明をこの方はどう受けとめていらっしゃるのか、現在の心境を伺いましょう

国会記者会館から連法議員です 解答省略(つまらない)

国会記者会館の花岡記者にいろいろ聞いてみます
昨夜から今朝にかけていろいろの動きがあったと思うのですが?

はい、(民主党 山岡賢次国対委員長)鳩山総理は昨夜のうちにですね、辞任の意向を固めていました。鳩山総理は昨夜11時半に総理公邸で中山総理補佐官と会談した際に、長い間ありがとう、いろいろと苦労をかけた
政治とカネの問題が大きかったと辞意の意向を伝えていたという事です。

鳩山首相ー中山首相補佐官
「長い間ありがとう いろいろと苦労をかけてた
政治とカネの問題が大きかった」

以下 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

脱石油! 森から始める日本再生

インターネット広告、ブログ広告ならブログ広告.com 広告主向けサイト

新潮45 2010 6 

脱石油! 森から始める日本再生

養老猛司 解剖学者

森林を考える際のキーワードは「石油」。
幸国家や諸階級者と議論した最終解答とは…。

# 「未曾有」の時代

# 森林の現状

# 日本の森のこと

# 石油文明の世紀

# 国土の7割が森

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

海兵隊 沖縄完全撤退の最悪のシナリオ 他

新潮45 2010 6

海兵隊 沖縄完全撤退のシナリオ

寿本敏 拓殖大学大学院教授

# 在日米軍と在沖縄海兵隊

# 在日米軍の抑止機能

# 普天間基地問題の展望とシナリオ

# 在沖縄海兵隊撤退のシナリオとそのインパクト

# 在日米軍撤退のシナリオとそのインパクト

外務官僚の手に落ちた岡田外相

佐藤優 作家 元外務省主任分析官

# 悪魔は内部に宿る

# 責任をとらずに仕事する政治家

# 普天間問題から外されている?

# 「まとも」に「成長」する外相

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »