« 康生4に残せる作品を「潮」で生み出された | トップページ | 懐の深さに感謝 »

2010年6月16日 (水)

「社会、歴史、文化」に目を開らかせてくれた

潮 July 7  {うしお}

「社会、歴史、文化」に目を開かせてくれた

吉岡 忍 よしおか・しのぶ
ノンフィクッション作家

出会いは近所の床屋
さすがに床屋で待っているあいだに読み
終えるわけにはいかず、借りて持って
帰り、家で読みましたが、返した覚えは
ありません。
私は、村と宇宙が、あの世とのあいだに
社会とか歴史とか文化があって、そういう
ものが、案外大事で、案外面白いらしい
と知ったのは、あの床屋のオバサンのいや
いややっぱりこの雑誌のおかげだと思わな
ければならない。

|

« 康生4に残せる作品を「潮」で生み出された | トップページ | 懐の深さに感謝 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「社会、歴史、文化」に目を開らかせてくれた:

« 康生4に残せる作品を「潮」で生み出された | トップページ | 懐の深さに感謝 »