« 小沢民主の病理を衝く 政権政党なのに「反日」政策、あまりに危険は地球市民主義 | トップページ | 「田中角栄」待望論 »

2010年7月 7日 (水)

小沢民主の病理を衝く 

新潮45 7010 7 初夏特大号
小沢民主の病理を衝く

地方分権という無知蒙昧
悪代官と対してと煽る水戸黄門型
スローガ
与党も野党もこぞって地方分権を言う
だがそれは本当に身近な民主主義の
実現につながるのか?

薬師院仁志 帝塚山学院大学教授

# 橋本新党勝利の民意

# 不満の掃け口として

# 「主権」の意味

# 地方公務員は減っている

# その行き先にあるもの

|

« 小沢民主の病理を衝く 政権政党なのに「反日」政策、あまりに危険は地球市民主義 | トップページ | 「田中角栄」待望論 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢民主の病理を衝く :

« 小沢民主の病理を衝く 政権政党なのに「反日」政策、あまりに危険は地球市民主義 | トップページ | 「田中角栄」待望論 »