« 特集企画 的確な予言 司馬遼太郎 インダスタリアルは汚職する国家では興らない | トップページ | 特集 的確な予言50 本田宗一郎 やってみもせんで、何がわかる »

2010年7月27日 (火)

特別企画 的確な予言50 大宅壮一 ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって「一億総白痴化」運動が展開されている

文藝春秋 2010 八月号

的確な予言50 大宅壮一

猪瀬直樹 作家・東京都副知事

ラジオ、テレビ、という最も進歩したマスコミ機関に
よって「一億総白痴化」運動が展開されていると
言って居ました。

そこには価値判断というものがない。量があって
質がない。平和主義などというものは、誰もが欲し
がるチョコレートみたいなもで、”思想”でもなんでも
ない。

グローバル化は地域に対すする帰属感を否定する。
インターネットにブログを載せたい。誰れかに見て
貰いたいとうニーズはすでに投稿雑誌というかたち
でとられていた。

大宅がこの検索システムを自分のために考案した
のは半世紀の1956年だ。グーグルやヤフーの
あらわれる遥か以前である。

|

« 特集企画 的確な予言 司馬遼太郎 インダスタリアルは汚職する国家では興らない | トップページ | 特集 的確な予言50 本田宗一郎 やってみもせんで、何がわかる »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別企画 的確な予言50 大宅壮一 ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって「一億総白痴化」運動が展開されている:

« 特集企画 的確な予言 司馬遼太郎 インダスタリアルは汚職する国家では興らない | トップページ | 特集 的確な予言50 本田宗一郎 やってみもせんで、何がわかる »