« 特別企画 的確な予言50 松本清張 「日本人は働き過ぎる」は怠惰なる欧米人の嫉妬による宣言である | トップページ | 特別企画 的確な予言50 大宅壮一 ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって「一億総白痴化」運動が展開されている »

2010年7月26日 (月)

特集企画 的確な予言 司馬遼太郎 インダスタリアルは汚職する国家では興らない

文藝春秋 2010 八月号

特別企画 的確な予言50

司馬遼太郎 養老孟司 解剖学者 ようろう・たけし

インダストリアルは汚職する国家では興らない。
司馬さんは日本でインダトリアルが発展した理由と
して、絶対権力が成立したことがなく、常に権力が
分立していたことを挙げている。律令時代の天皇制
は、地方に割拠する豪族たちのバランスの上に乗っ
ていた。江戸時代も、外様大名という「野党」をかかえ
ていた。その結果、権力の相互監視が生まれ、官僚
の腐敗は起きにくかった。というのです。
ひるがって中国はどうでしょうか。儒教的な抑圧のも
と、中国では皇帝専制と官僚制度がつづいてきた。
「反対勢力なかい」から、その体制は自ら朽ち果てる
まで倒れない。

|

« 特別企画 的確な予言50 松本清張 「日本人は働き過ぎる」は怠惰なる欧米人の嫉妬による宣言である | トップページ | 特別企画 的確な予言50 大宅壮一 ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって「一億総白痴化」運動が展開されている »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特集企画 的確な予言 司馬遼太郎 インダスタリアルは汚職する国家では興らない:

« 特別企画 的確な予言50 松本清張 「日本人は働き過ぎる」は怠惰なる欧米人の嫉妬による宣言である | トップページ | 特別企画 的確な予言50 大宅壮一 ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって「一億総白痴化」運動が展開されている »