« 特集 此の夏 旬のテーマを読む50冊 第9回 節目の今年振り返る奈良の歴史と文化 平城遷都1300年 | トップページ | ニッポンの選択 「日本経済」再生への視座 »

2010年8月15日 (日)

この夏 旬のテーマを読む50冊 第10回 聖地をめぐる 「聖なるもの」を探る

中央公論 2010 8 この夏 旬のテーマを読む50冊

聖地をめぐる 「聖なるもの」を探る パワースポット

島田祐己 宗教学パワースポットを知るための5冊

「メッカ」 野町和嘉著 岩波新書
「聖なるもの」 オットー著 久松英二訳 岩波文庫
「聖と俗」 M・エリアデ著 風間敏夫著 法政大学出版局
「新編新宗教と巨大建築」 五十嵐太郎著 筑摩書房
「日本宗教美術史」 島田祐己著 芸術新聞社

オットは、聖なるものの本質を戦慄すべきものであると
同時に魅了するものである点に求めている。

|

« 特集 此の夏 旬のテーマを読む50冊 第9回 節目の今年振り返る奈良の歴史と文化 平城遷都1300年 | トップページ | ニッポンの選択 「日本経済」再生への視座 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この夏 旬のテーマを読む50冊 第10回 聖地をめぐる 「聖なるもの」を探る:

« 特集 此の夏 旬のテーマを読む50冊 第9回 節目の今年振り返る奈良の歴史と文化 平城遷都1300年 | トップページ | ニッポンの選択 「日本経済」再生への視座 »