« 特集 消えた100歳老人・堕ちた倫理 野垂れ死にする自由もある 松原隆一郎 | トップページ | 岡田外相の核認識を問う「核の先制不使用」は東アジアにそぐわない 笹島雅彦 »

2010年10月18日 (月)

Politics 「強い首相」の時代は再来するにか

中央公論 2010 10 Politics

「強い首相」の時代は再来するのか

待島聡史 まちじま・さとし 
京都大学大学院教授

# 制度論者の見解

# 制度論の陥索

# 指導者論だけで十分か

# 確率論でしかないが、意義はある

# 「強い首相」の可能性

小泉政権期の「強い首相」をめぐる議論が
十分に整理されないままであることは、
大きなマイナスとして作用している。
今こそ、指導者論と有事論の建設的な
一致から現況を打開するこがもとめられ
ているのではないだろうか。

|

« 特集 消えた100歳老人・堕ちた倫理 野垂れ死にする自由もある 松原隆一郎 | トップページ | 岡田外相の核認識を問う「核の先制不使用」は東アジアにそぐわない 笹島雅彦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Politics 「強い首相」の時代は再来するにか:

« 特集 消えた100歳老人・堕ちた倫理 野垂れ死にする自由もある 松原隆一郎 | トップページ | 岡田外相の核認識を問う「核の先制不使用」は東アジアにそぐわない 笹島雅彦 »