« 菅・仙谷 現事項 小沢のカードは「大島」 赤坂太郎 | トップページ | 特集「私の生死観」 安楽に生き、安楽に死にたい 天野祐吉 »

2010年11月12日 (金)

特集「私の生死観」 理想の死 角川春樹

新潮45 2010 11 特集

「私の生死観」 理想の死

角川春樹 角川春樹事務所会長
       俳人

生きること死ぬこと「いのち」明易し
             角川春樹
健吉忌花の匂いの湯を飲めり
             角川春樹

ゆく春の近江を恋ゆる森澄雄
             角川春樹
春の淡海(おうみ)大きく明るい詩を欲れり
             同
ゆく春のひと日ひと日を惜しみけり
             同

4月19日、私は大島生協病院に森澄雄
さんのお見舞いに覗った。その時、私は
「ゆく春の近江を恋ふる森澄雄」の句を
色紙に書いて病室のお届けした。

森澄雄さんは「石田波郷詩」の中に
仏教は僕達に人生の無常迅速を教え
僕等は如何にもそうだという風に観念
する。だが、仏教の、或いは僕等の
観念する無常迅速より、本当にやって
来る人生の無常迅速はいつも少しばか
り、無常迅速なのだ。

花はみないのちの糧となりにけ 森アキ子
年ゆくや天につながるいのちの緒 角川春樹
白鳥の妻に呼ばれし森澄雄 角川春樹
さるすべり美しかりし与謝郡(よさごおり)
               森澄雄

|

« 菅・仙谷 現事項 小沢のカードは「大島」 赤坂太郎 | トップページ | 特集「私の生死観」 安楽に生き、安楽に死にたい 天野祐吉 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特集「私の生死観」 理想の死 角川春樹:

« 菅・仙谷 現事項 小沢のカードは「大島」 赤坂太郎 | トップページ | 特集「私の生死観」 安楽に生き、安楽に死にたい 天野祐吉 »