« 特集 「「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと 歴史の定説を書き換えたい 田原総一郎 | トップページ | 特集「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと »

2010年11月21日 (日)

特集「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと 死ぬ気で北方領土問題の解決を 鳩山由紀夫

中央公論 2010 12 特集「尊厳」と「実り」ある最期に向けて

死ぬまでにやっておきたいこと

死ぬ気で北方領土問題に解決を

鳩も山由紀夫 はとやま・ゆきお 衆議院議員

四島一括返還を主張するだけでは、未来永劫一島も還ってこないことは、
自明の理である。

しかし、二島だけでは日本は決して満足しない。政治とはまさに、日々双方の国民にとって認めれる解決策を見出すことにある。

日本の存在がロシアの将来にとって死活的に必要であることを認識させることが、迂遠のようで、北方領土問題での解決に最も有用であると信じる。

|

« 特集 「「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと 歴史の定説を書き換えたい 田原総一郎 | トップページ | 特集「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特集「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと 死ぬ気で北方領土問題の解決を 鳩山由紀夫:

« 特集 「「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと 歴史の定説を書き換えたい 田原総一郎 | トップページ | 特集「尊厳」と「実り」ある最期に向けて 死ぬまでにやっておきたいこと »