« 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権 | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 ”日中新時代”へ英知を尽くせ »

2010年12月11日 (土)

創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権

潮 2010 12 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択

「外交」「経済」の解決策が見えない菅政権
「ねじれ国会」をどうどうのり切るのか、その手腕が問われている

竹中治聖 たけなか・はるたか 政策研究大学大学院教授

# 目玉の経済政策と日米の安定の必要
 菅政権の取り組みべき課題
Point①普天間問題など不安定な外交を安定させ、経済対策に力を注が
     なければならない
Point②新作成戦略の象徴となる政策を国民への確かなメッセージとして
     訴えるべきである

Point③「ねじれ国会」を乗り切るために、参議院では自民党もしくは公明
     党の協力を獲得しねければならない

 菅政権が解決しなければならない問題が二つある
1つは、外交、安全保障問題だ
2つは、今 俎上にのぼる経済政策だ

格差是正のため、規制を強化し、再配分に力点を置く声が高まっている
だが、配分のための原資を増やすには、経済を活性化するしかない。
私なら経済を活性化させるための象徴的政策として、法人税減税と羽田空港の第5滑走路の建設をセットで訴える。

# ねじれ国会のシュミレーション
   民主党は参議院で過半数を得るためには、自民党あるいは公明党か
  協力を獲得しか選択肢はない。

# 1票の格差を是正し憲法の精神を守れ
  与野党の参議院は党内で、衆議院員に対して独立性を持ち参院で与野
  党競協議を行い、妥協点を探り、法案修正をしての上で通過させればい
  いのだ。

|

« 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権 | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 ”日中新時代”へ英知を尽くせ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権:

« 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権 | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 ”日中新時代”へ英知を尽くせ »