« 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 三度の「修羅」の末、たどり着いた「手抜き」介護  | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権 »

2010年12月 9日 (木)

特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 義母との二十年で分かった<介護する人>を救う大切さ

新潮45 2010 12 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた

義母との二十年で分かった<介護する人>を救う大切さ

荒木由美子 あらき・ゆみこ タレント

義母を20年間介護している間、私はいろいろな涙を流しました。
毎日、特に排泄で悲しくも卑しくも自分に負けたくないと、悔しながらも
よく諦めなかったと自分をおぞましく思いました。

# 嫁への「嫌がらせ」?

# 諦めて
   義母の症状は日を追うごとに悪化していました

# 介護する人を救う
  私は経験から認知証患者の介護は
  ①役所などの窓口に相談すること
  ②異状の状態に早く気づいてあげること
  ③介護施設などの手続きを早めにすること

|

« 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 三度の「修羅」の末、たどり着いた「手抜き」介護  | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 義母との二十年で分かった<介護する人>を救う大切さ:

« 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 三度の「修羅」の末、たどり着いた「手抜き」介護  | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権 »