« 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権 | トップページ | 特別企画 21世紀 宗教のも詰められている時代 »

2010年12月12日 (日)

創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 ”日中新時代”へ英知を尽くせ

潮 2010 12 創刊50周年特別リシーズ企画 ニッポンの選択

”日中新時代”へ英知を尽くせ

両国の間で狭隘なナショナリズムを焚きつけることが、はたして日本の本当
の利益になっているのだろうか?

村田忠雄 むらた・ただお 横浜国立大学教育人間科学教授

# 「常識」は国によって異なる

# 日中関係はまだ「初級段階」

# 日中新時代の幕明けのために
  日中を見る視点

  Point①尖閣諸島問題を漁業資源の共同管理体制の構築に、東アジア
       共同圏に第1歩に
  Point②国家間で対立する問題が発生した場合、冷静かつ平和的に
       問題解決させようとする精神が必要
  Point③日本に必要な事は、育ち盛りの大国を隣国に持つことを、日本
       の発展につなげる「しぶとさ」

|

« 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権 | トップページ | 特別企画 21世紀 宗教のも詰められている時代 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 ”日中新時代”へ英知を尽くせ:

« 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権 | トップページ | 特別企画 21世紀 宗教のも詰められている時代 »