« 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 義母との二十年で分かった<介護する人>を救う大切さ | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権 »

2010年12月10日 (金)

創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権

潮 2010 12 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択

危機管理能力なき菅政権
日本の信頼を失墜させた、尖閣諸島における政府の外交政策

中西寛 なにし・ひろし 京都大学大学院研究科教授

# 国際社会の失笑を買う日本政府の対応
   民主党政権の危機管理能力
  Point① 尖閣諸島事件における民主党政権の対応は、「日本は圧力 
        に弱い」という印象を与えた
  Point② 民主党政権内で意見統一が不足していたため、中国側への
        対応が遅れ、危機管理能力のなさを路程
  Point③ 自国に関する問題のときでさえ、国家としての態度を明確に
        発信できないままでは、国際社社会で日本の存在感をまったく
        示しえない。

  危機管理を適切に処理していくためには、二つの要素が必要となる。
  第1に、相手に対する脅しや威嚇をかけることだ。
  第2に、相手とのコミュニケーション・チャンネルを設定するごとが重要で
       ある。

# 民主党政権は意思統一がバラバラである
   民主 菅政権に危機管理能力がまったくことが、今回の1件によって
  国内外に露呈してしまtった。

# 東アジアにおけるりーダーシップを示せ
  今や中国抜きでは世界経済は語れない時代だ。
  日本の信頼、回復のためには何が必要なのだろう?
  日本政治のリーダーは、国内指向のロジック(理論)で、ものを考える
  のをやめるべきだろう。

|

« 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 義母との二十年で分かった<介護する人>を救う大切さ | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 危機管理能力なき菅政権:

« 特別企画 私はこうして「介護地獄」を乗り超えた 義母との二十年で分かった<介護する人>を救う大切さ | トップページ | 創刊50周年特別シリーズ企画 ニッポンの選択 「外交」 「経済」の解決策が見えない菅政権 »