« 日本政治の”レベルアップ”を公明党に期待 飯尾潤 | トップページ | 北朝鮮の真意と東アジアの針路 伊豆見元 »

2011年1月22日 (土)

キャスチングボード政党として「国民目線の政治」を貫く 山口那津男

潮 2011 2 

キャスティングボード政党として「国民目線の政治」
を貫く

山口那津男 

国民の利益を第1に考え行動する
この1点に関して微動だにしてはいけない

# 危険水域に入った民主党をどう見るか
  1.マニュフェストの迷走

  2.政治とカネの説明を欠く

  3.菅政権のリーダーシップの欠如
    消費税発言

# 民主党政権の「有言不実行」

# 国民の利益第1

|

« 日本政治の”レベルアップ”を公明党に期待 飯尾潤 | トップページ | 北朝鮮の真意と東アジアの針路 伊豆見元 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャスチングボード政党として「国民目線の政治」を貫く 山口那津男:

« 日本政治の”レベルアップ”を公明党に期待 飯尾潤 | トップページ | 北朝鮮の真意と東アジアの針路 伊豆見元 »