« 平成23年度予算案 衆議院本会議 審議 | トップページ | NHK クローズアップ現代 司法改革~証拠可視可について~ »

2011年3月 2日 (水)

NHK クローズアップ現代 「岐路に立つお寺~問われる宗教の役割~」を見て

クローズアップ現代 
およそ1500年にわたって、日本人の暮らしに根を下ろしてきたお寺。
しかし、今 寺離れが進み、運営が難しくなるところが増えています。

 これです この一画

その大きな原因は”墓の引越し” 墓を寺から引き払い、葬儀会社などが
運営する、割安な霊園に移す人が増えています。寺の中には巻き直しを
狙って墓を一気に増設したものの破産するケースまで出てきています。

 破産する寺

 私たち自身がまちがっておった

 昔でしたら首切られるか

 島流しかどちらかになるんだろうと

 今はちがう

こうした中、苦しむ人々を救う宗教本来の姿を呼び戻そうと、新たな
活動を始めたお坊さん達が注目されています。
生きる事に苦しむ人々、孤立するお年寄りに寄り添い共感を呼んで
います。

 僧侶 先行きが不透明といわれる時代に、かえって仏教はその
     その底力を発揮する

寺離れに歯止めをかけて、立ち直る事ができるのか、今夜は
岐路に立つお寺の現状に迫ります。

 岐路に立つお寺
 ~問われる宗教の役割~   NO.3010
                       以下 省略


|

« 平成23年度予算案 衆議院本会議 審議 | トップページ | NHK クローズアップ現代 司法改革~証拠可視可について~ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK クローズアップ現代 「岐路に立つお寺~問われる宗教の役割~」を見て:

« 平成23年度予算案 衆議院本会議 審議 | トップページ | NHK クローズアップ現代 司法改革~証拠可視可について~ »