« 試練に耐えて、われらなお力あり、今こそ他力本願の甘えを脱し、日本人が自立をすべき時だ 石原慎太郎 | トップページ | 台湾は日本の恩義を忘れない 李登輝 »

2011年4月26日 (火)

今こそ、切に生きる 病床から見つめた大震災 瀬戸内寂聴

文藝春秋 2011 五月特別号 日本人の再出発

今こそ、切に生きる 病床から見つめた大震災

瀬戸内寂聴 せとうち・じゃくちょう 作家
生と死の不思議さをあらためて噛み締める

# 不自由な身がもどかしい

# 一瞬一瞬を切に生きる

# 美しく静かな海岸の町


|

« 試練に耐えて、われらなお力あり、今こそ他力本願の甘えを脱し、日本人が自立をすべき時だ 石原慎太郎 | トップページ | 台湾は日本の恩義を忘れない 李登輝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ、切に生きる 病床から見つめた大震災 瀬戸内寂聴:

« 試練に耐えて、われらなお力あり、今こそ他力本願の甘えを脱し、日本人が自立をすべき時だ 石原慎太郎 | トップページ | 台湾は日本の恩義を忘れない 李登輝 »