« 南三陸屋上のアンテナが救ったわが命 町長 | トップページ | 福島・三春 解毒用「安定よう素剤」を飲む決断 作家・臨済宗福険寺住職 玄佑宗久 »

2011年5月16日 (月)

石巻 9日ぶりの軌跡の生還者を診断して 石巻赤十字病院 救命救急センター長 水本道生

文藝春情 五月特別号

石巻 9日ぶり軌跡の生還者を診断して

石巻赤十字救命救急センター副センター長 水本道生

# 低体温症と科学性の肺炎

# テレビで見た2名の救出劇

# 今後は心のケアも必要に


|

« 南三陸屋上のアンテナが救ったわが命 町長 | トップページ | 福島・三春 解毒用「安定よう素剤」を飲む決断 作家・臨済宗福険寺住職 玄佑宗久 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石巻 9日ぶりの軌跡の生還者を診断して 石巻赤十字病院 救命救急センター長 水本道生:

« 南三陸屋上のアンテナが救ったわが命 町長 | トップページ | 福島・三春 解毒用「安定よう素剤」を飲む決断 作家・臨済宗福険寺住職 玄佑宗久 »