« 中央公論 時評2011 大地震以外になにもない 作家 橋本治 | トップページ | 「資本主義から市民主義へ」再論 岩井克人・三浦雅士 »

2011年5月 9日 (月)

臨床政治学 伊藤 惇 怒鳴り、泣くリーダー

中央公論 May 2001 5

臨床政治学 45

伊藤 惇  政治アナリスト

怒鳴り、泣くリーダー

# 過剰とも思われる厳しい表情で、「全身全霊」
  「国難」と発言し、東電関係者をどなりつけ、
  会見では目を潤ませる総理、国難に直面した
  リーダーがこれで大丈夫なのか。

# リーダーに必要なものは、才・魂・胆



|

« 中央公論 時評2011 大地震以外になにもない 作家 橋本治 | トップページ | 「資本主義から市民主義へ」再論 岩井克人・三浦雅士 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臨床政治学 伊藤 惇 怒鳴り、泣くリーダー:

« 中央公論 時評2011 大地震以外になにもない 作家 橋本治 | トップページ | 「資本主義から市民主義へ」再論 岩井克人・三浦雅士 »