« 福島・三春 解毒用「安定よう素剤」を飲む決断 作家・臨済宗福険寺住職 玄佑宗久 | トップページ | 気仙沼 蝋燭の光でこの手記を書く 畠山重篤 かき養殖業 »

2011年5月18日 (水)

岩手・大槌 吉里 吉里国の町を襲った大破局 葉土太郎 

文藝春秋 五月特別号

岩手・大槌 吉里 吉里国の町を襲った大破局

葉土太郎 地方自治ジャーナリスト

井上ひさしとゆかりの深い町を飲み込んだ大津波
町長も失った町は前に進むことができるのか

# 果てしない瓦礫が続く

# 町役場、飲み込まれる

# 傷だらけの消防団

# 高齢化地区の被災拡大

# 「浸水想定区域内」たった?

# 進め! 大槌町


|

« 福島・三春 解毒用「安定よう素剤」を飲む決断 作家・臨済宗福険寺住職 玄佑宗久 | トップページ | 気仙沼 蝋燭の光でこの手記を書く 畠山重篤 かき養殖業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩手・大槌 吉里 吉里国の町を襲った大破局 葉土太郎 :

« 福島・三春 解毒用「安定よう素剤」を飲む決断 作家・臨済宗福険寺住職 玄佑宗久 | トップページ | 気仙沼 蝋燭の光でこの手記を書く 畠山重篤 かき養殖業 »