« 特集 老人ホームの賢い選び方 ルポ Oフランク永井、山城新伍もそうだった 自宅以外で亡くなるということ | トップページ | 特集 老人ホームの賢い選び方 座談会 終の棲家選びは自己責任か 樋口恵子、久留智武、和田陶頓、広藤和子 »

2011年6月13日 (月)

特集 老人ホームの賢い選び方 ルポ Oフランク永井、山城新伍もそうだった 自宅以外で亡くなるということ No.2

中央公論 2011 JUNE lannched in 1887 6

特集 老人ホームの賢い選び方

ルポ O フランク永井、山城新伍もそうだった

自宅以外で亡くなるということ

福島 安紀 医療ジャーナリスト

介護が必要な状態になったらどうなるのかーーー。

五人に一人が高齢者になり、未婚、離婚、死別

による”おひとりさま”や”子供に迷惑をかけたく

ない」高齢者が増えている今、切実は問題だ。

浪人ホームを終の棲家そした有名人二人の

最晩年を追った。

1.介護付有料老人ホームで終えたフランク永井の場合
  前回の稿参照
2.特別養護老人ホームで終えた山城新伍、人生の落差
  誤嚥性肺炎で亡くなった俳優の山城新伍さん(享年
  70)が終の棲家としたのは、東京郊外の特別養護
  老人ホームだった。
  前婦人の元女優花園ひろみさんとは二度の結婚と
  離婚を繰り返す。
  05年 糖尿病であることを告白
  そんな山城さんが特別養護老人ホームに入ったのは
  08年6月のことだ。
  ホームに入る手続きなどは京都に住む実弟が行った
  特別養護老人ホームは、常に介護が必要で、自宅
  で生活するのが困難は人が入所する施設である
  介護付有料老人ホームのように、高額な費用が
  かからないこともあって、1~2年入所を待っている
  人も多く、要介護4~5など、介護の必要な老人で
  なければ入れない。
  山城さんは、手厚い介護を受けて余生を送ったとも
  わかるが、華やかな銀幕のスターだったことを知る
  人にとっては、その落差は大きい。
  糖尿病だからといって食べるものを我慢したりせず
  やりたいことをやって、ひっそりと生涯を閉じるという
  のは、ある意味、山城さんらしい気もします
3.終の棲家は自分で選ぶ
  人生の終着駅が、”寝かせきり賃貸住宅”では
  あまりにも悲しい
  せめて、自分の目で見て回れるうちに、終の棲家
  をどうするか、考えて選んでおきたいものだ。

|

« 特集 老人ホームの賢い選び方 ルポ Oフランク永井、山城新伍もそうだった 自宅以外で亡くなるということ | トップページ | 特集 老人ホームの賢い選び方 座談会 終の棲家選びは自己責任か 樋口恵子、久留智武、和田陶頓、広藤和子 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特集 老人ホームの賢い選び方 ルポ Oフランク永井、山城新伍もそうだった 自宅以外で亡くなるということ No.2:

« 特集 老人ホームの賢い選び方 ルポ Oフランク永井、山城新伍もそうだった 自宅以外で亡くなるということ | トップページ | 特集 老人ホームの賢い選び方 座談会 終の棲家選びは自己責任か 樋口恵子、久留智武、和田陶頓、広藤和子 »