« 愛媛学 織田ヶ浜 埋め立てによる海岸線の侵食 | トップページ | 愛媛学 海岸線の資料 連鎖の崩壊ー新瀬戸内海論ー(過去の四国新聞の記事) »

2012年2月20日 (月)

あるスポーツデーの一日

昨日2月19日(日)愛媛県総合運動公園、主にニンジアスタジアスにて行われた「えひめスポーツデー」に参加してきました。

アニマル浜田と地元タレントの桝形浩人さんによるトークショーが行われ、拝聴しました。浜口さんについては
私は元プロレスラーが娘を食い物に、「気合だ!」と叫んでいると馬鹿にしていました。

桝形さんとのトークショーを拝聴して、決してそんな生やしいものでなくて、娘さんを15年間も長期にわたり、日本チャンピオンの座に維持させた続けた事は、親としてまた指導者として、真に理論と実践に基くものである事がよく理解できました。

気合だ!と叫ぶ事により、緊張やストレスを開放し、リラッスして再挑戦する事だと理解しました。
緊張、開放、リラッスのリズムが大変重要とのことでした。
また、どんな惨めな状態に置かれても諦めるてしまえば終わりであるとの主張も頷けました。

人生 暦年齢ではなくして、やる気負けん気で気合だ!と叫んで生かされている限り何事のにも挑戦する心構えが大切で、必要と同感しました。

トークショーの次の体験コーナーでは、西条中央スポーツクラブが開催している太極拳を実際に体験してみました。
私は生涯スポーツとして硬式テニスを選びすでに10年以上続けいますが、これと平行して是非、太極拳もしたいものだと痛感しました。

同時に行われた餅まちでは幸い二個いりの餅の袋を2個手に入れることが出来嬉しく思いました。
四温晴れの楽しい半日のスポーツデーでした。2、3歳の男の子との交流も出来ました。

|

« 愛媛学 織田ヶ浜 埋め立てによる海岸線の侵食 | トップページ | 愛媛学 海岸線の資料 連鎖の崩壊ー新瀬戸内海論ー(過去の四国新聞の記事) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あるスポーツデーの一日:

« 愛媛学 織田ヶ浜 埋め立てによる海岸線の侵食 | トップページ | 愛媛学 海岸線の資料 連鎖の崩壊ー新瀬戸内海論ー(過去の四国新聞の記事) »