« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

浮沈郡 麻生村 百姓御請書 No,2


女性応募者全員ご優待

1、騒訴徒党之儀前々
  分被 仰出候通急度
  相守可申何ニ而茂願
  筋有之節ハ村役人
  順を以相願可申其内
  村役人江難申出願筋
  有之候ハ隣村同役共江
  相嘆願可申大勢我儘に
現代文訳
 一(ひとつ) 騒訴徒党(そうそととう)の儀、前々より仰せ出だされ候(そうろう)とおり、きっと
  相守り相すべし、何にても願いの筋(すじ)これある節(せつ)は村役人順をもって相願い申す
  べし、そのうち村役人へ申し出がたき願い筋これあり候(そうら)わば、隣村(となりむら)同役共
  (どうやくども)へ相嘆(あいなけ)き願い申しべし、大勢わがままに  (ママ)

大人気エステ『ハートアンドビューティ』では、女子力UP懸賞キャンペーンを開催!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

浮穴郡 麻生村 百姓御請書 NO・1

表紙
寛政六年
甲寅秋申渡並百姓御請書連印帳  
九月           麻生村

 定
1.御上を大切に可奉存事     
1.父母ニ孝行ハ不及申ニ    
 夫婦中能兄弟共            
 1家家内睦可相
暮事                   
 但、組内ハ不及申友方輩     
 相互ニ心功を尽し朝夕       
 礼儀厚可仕事

現代文訳

きのえのとらあきもうしわたしならびにひゃくしょうおういんちょう

1,御上(おかみ)を大切に奉(たてまる)るべきこと。
1,父母に孝行は申すに及ばず、夫婦仲良く、兄弟
 ともとも一家家内むみ相暮らすべきこと。
 
 ただし、組み内は申すに及ばず友・方輩(ほうはい)
相互に親切を尽くし、朝夕礼儀厚く仕(つかまつる)
るべきこと。

追記
この古文書は
平成21年3月18日(水)
愛媛県生涯学習センター
にて
当時の教育専門委員
柚山俊夫講師の特別講座
の転記
です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

第10回 えひめフポーツ俳句大賞


俳句部門・ハイブリッド部門
Dsc07572
受賞作品
俳句部門(一般)大賞
射撃手と して秋風に 正対す      神奈川県 竹 澤  聡
ハイブリッド部門 大賞
射抜かむや 最後の夏の 遠い的    愛媛県  渡 部 雅 人
Dsc07573


83309/226736/" width="120" height="120" border="0">er="0">
4月8日(日)~4月28日(土)の間
愛媛県総合運動公園ニンジアンスタジアム1階ロビーで展示中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »