« 浮穴郡 麻生村 百姓御請書 NO・1 | トップページ | giri »

2012年4月30日 (月)

浮沈郡 麻生村 百姓御請書 No,2


女性応募者全員ご優待

1、騒訴徒党之儀前々
  分被 仰出候通急度
  相守可申何ニ而茂願
  筋有之節ハ村役人
  順を以相願可申其内
  村役人江難申出願筋
  有之候ハ隣村同役共江
  相嘆願可申大勢我儘に
現代文訳
 一(ひとつ) 騒訴徒党(そうそととう)の儀、前々より仰せ出だされ候(そうろう)とおり、きっと
  相守り相すべし、何にても願いの筋(すじ)これある節(せつ)は村役人順をもって相願い申す
  べし、そのうち村役人へ申し出がたき願い筋これあり候(そうら)わば、隣村(となりむら)同役共
  (どうやくども)へ相嘆(あいなけ)き願い申しべし、大勢わがままに  (ママ)

大人気エステ『ハートアンドビューティ』では、女子力UP懸賞キャンペーンを開催!

|

« 浮穴郡 麻生村 百姓御請書 NO・1 | トップページ | giri »

古文書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浮沈郡 麻生村 百姓御請書 No,2:

« 浮穴郡 麻生村 百姓御請書 NO・1 | トップページ | giri »