« 古文書解読 湯山村公用書 四 | トップページ | 古文書購読 湯山村公用書六 »

2012年12月17日 (月)

古文書解読 湯山村公用書五

古文書の写真

Pict0005

下し読み

                       温泉郡
當                    大庄屋共
春                    同格之者共
御                    改庄屋共
国                    村々庄屋共
難                    庄屋挌之者共
之                    郷筒共
節                    仮郷筒共
                      郷筒代共
                      村々并水呑町
                      湯之町之者共

御安部筋深ク御気遣申上
於諸寺ニ 祈祷致候段、 奇特之儀、心得前
神妙之至ニ付、毟肴御酒被下置
                 同 村々
                    庄屋共


春御国難之節、御為筋厚存込、村方
之者共申論方行届、一統謹慎厚罷在候段
不一方、依之御褒美金百疋宛被下置、
                   同 同
                    惣百姓共
當春

現代語訳

 この春当藩ご難儀の節に
温泉郡の大庄屋、同挌の者共、改庄屋共
同挌の者、村々庄屋共、庄屋挌の者共、
村の鉄砲を所持している者(所持を許可されている者)共、
仮の鉄砲所持者共、村鉄砲代理の者共、村々水飲み町、
湯の町の者共

ご心配の事をお気遣いもし上げて、諸寺社に祈祷をお願い
したを殊勝な事と心得、酒肴を殿様から下れた。
                        同 村々
                              庄屋共へ

宛て
この春、藩の難儀の時、村の者共が話し合い行き届いた
心のこもった事をしたことはお上も良くご存知です。
また殿様がご謹慎の折は、一統も謹慎をしていたから、
お殿様がお褒めになり、金百疋(お金の単位)宛てくださる。

                        同 同

                         百姓のみんなに
この春                

|

« 古文書解読 湯山村公用書 四 | トップページ | 古文書購読 湯山村公用書六 »

古文書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古文書解読 湯山村公用書五:

« 古文書解読 湯山村公用書 四 | トップページ | 古文書購読 湯山村公用書六 »