« 古文章購読 湯山村公用書七 | トップページ | 古文書購読 湯山村公用書九 »

2012年12月31日 (月)

古文書購読 湯山村公用書八

古文書の写真

Pict0008

下し読み文

左之通被仰出候間、此段御承知可被成候以上、
  従京都飛脚到来之儀
  主上御機嫌能、去ル十三東京へ
  着諱文字之儀、別紙之通被仰出候旨申来
    右別紙

  恵   睦

  右二字
  御諱ニ付、名字等ニ相用申間敷者勿論
  割書等ニハ闕書可致事、
    十月
    〆                行政官
    十一月朔日            白石傳之進
        廻状二日夜到来

現代文約

 左の通りおおせいでされたので、この事をよく理解すること。
 京都よりの飛脚による知らせによろと

 お殿様はご機嫌よろしく、去る13日東京へご到着なされた。
 また、おん忌み名の事、別紙の如く仰せらせた。

  右別紙
  睦 轤
  右三字
  御忌み名なので、使用しないようにすること。
  割り書く等には闕の字を書くようにすること。
  十月

  以上           行政官
  十一月朔日         白石傳之進
           この知らせが二日の夜到来した。

  

     

|

« 古文章購読 湯山村公用書七 | トップページ | 古文書購読 湯山村公用書九 »

古文書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古文書購読 湯山村公用書八:

« 古文章購読 湯山村公用書七 | トップページ | 古文書購読 湯山村公用書九 »