« 古文書購読 湯山村公用書九 | トップページ | 古文書解読十一 湯山村公用書 »

2013年1月 8日 (火)

古文書購読 湯山村公用書十

古文書の写真

Pict0010

下し読み文

  明後十一日八十歳以上之者社。御酒御料理
  被下、御代官様分御会釈有之候ニ付、左之通
 早朝相揃候侯様、尤倅孫等付添出候而も不苦、尚又
 當人得罷出不申候ハヽ、倅孫縁類之者供名代
 罷出取帰、頭載為致候様、御沙汰有之候間、此段
 御承知御申聞可被成候、以上、   松岡勘吾宅
                         湯ノ山村
                           拾壱人
                       〆

十一月八日           白石傳之進
一、従京都飛脚到来之儀、依御伺
殿様近々二之ノ御丸江 御転住御謹慎被遊候旨申
来候旨被仰出候、尤日合後分可被仰出旨
  十一月八日  白石傳之進
左之通被仰出候間、此段御承知可被成候、以上
一、殿様今十日七ツ時御供揃ニ 而二ノ而御丸江御
 転住御謹慎被遊候旨被仰出候、
   十一月十日        白石傳之進
           十三日村々組頭へ申遣ス

現代文訳

 あさって11日で80歳以上の者には酒、料理
 を下さる。お代官さまからご挨拶があるので、
 左の通り早朝よりあいそろい孫もかまわないので
 揃えて届けるように。なお本人が出られない場合は
 孫や親類縁者の者供の代理でもよいから出かけて
 頂く様に。

 この様な通知があったので、この事をよく承知して、
 納得するように、 以上      松岡勘吾
                       湯野山村
                       11人
                以上
 11月8日    白石傳之進

1、京都より飛脚が来て知らせたところによると
 殿様は近々二の丸へお移りなり、ご謹慎なされる。
     11月8日  白石傳之進
 左の通りおおせいだされましたので、この事を承知
 しておく様に、以上

1、お殿様は10日7ツ刻に供揃して二の丸へ移住なされ
 ご謹慎なされる様おっしゃれた。

 11月10日   白石傳之進
   13日 村々組頭へ通達する             

        

 党

|

« 古文書購読 湯山村公用書九 | トップページ | 古文書解読十一 湯山村公用書 »

古文書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古文書購読 湯山村公用書十:

« 古文書購読 湯山村公用書九 | トップページ | 古文書解読十一 湯山村公用書 »