« 古文書講読 湯山村公用書十三 | トップページ | 古文書講読 湯山村公用書十五 »

2013年1月17日 (木)

古文書講読 湯山村公用書十四

古文書の写真

Pict0015

下し読み文

今般(明治元年)
御即位大禮被為済、改元被仰出候ニ付而 者
天下之罪人當九月八日迄ニ犯罪逆罪
放赦併犯状難差免者ヲ除之外ニ総而
減一等被赦候事。
   但、犯状難差免者者 府藩縣ヨリ
    口書ヲ以刑法官江 可何出事、
 九月
、が十二月廿日  御f触出ル

現代語訳

今度(明治元年)
御即位の大礼が御すみのゆえ、改元する
天下の罪人は今年の9月八日までに、
犯罪、逆罪(放免するのが難しい犯罪を
持つ者を除く)の罪1等を下げられる。
 但し、犯罪の酷い者は除く
 思い当たる者は口書を刑法官へ伺い
 でる事。
  9月

12月20日 お触れが出ました。

|

« 古文書講読 湯山村公用書十三 | トップページ | 古文書講読 湯山村公用書十五 »

古文書」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古文書講読 湯山村公用書十四:

« 古文書講読 湯山村公用書十三 | トップページ | 古文書講読 湯山村公用書十五 »